2020年09月02日

9月行事予定

<2020年9月16日追記:フィールドミュージアムは定員となりました>
2020年9月の予定です。

特記なければ管理事務所前集合・当日受付・定員10名
・参加無料・雨天中止。

※第2日曜の新浜探鳥会は今月も中止です。
※新型コロナウィルスの状況や台風等により中止・変更と
 なる場合があります。

○3日(木)平日観察会 10時~12時
 毎月第1平日木曜開催。

○26日(土)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時~15時半頃
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。今月は稲刈りを予定。

 夕暮れ観察会 16時半~18時半
  日没前後の保護区を歩きます。9月は鳴く虫を楽しみます。

○定例園内観察会 日曜日・祝日13時半~14時半
 引き続き短縮時間で開催しています。

○みどりの国 土日祝日 9時半~16時半(入場は16時まで)
 保護区外周部の一画、行徳高校側の緑地を週末に開放しています。
 ※ブロック塀改修工事(下記参照)期間中は安全のため管理通路(舗装路)
 は通行不可となります。原則林内の観察路のみをご利用いただく形と
 なるのでご注意下さい。

13日(日)
・江戸前干潟研究学校 10時~14時頃
 保護区水辺の生き物調査。前日に仕掛けておいた網を回収して
 採集された魚やエビ・カニ等を記録します。

21日(月・祝)
・フィールドミュージアム 10時~14時頃・要事前申込9/16定員につき受付終了
 毎回様々なテーマで行う調査観察会。今回はタモ網で水路の生き物調査。
 (主催:行徳生物多様性フィールドミュージアム研究会)

○その他お知らせ
・新観察舎は10月11日(日)より開館(9時~17時・月曜休館)。
 ※9月24日(木)より館内入館可能(主にトイレ利用)

・保護区外周部のブロック塀改修工事が今月から始まります。
 終了は来年3月予定。既存のブロック塀・万年塀を撤去し、
 新たにパネルフェンスを設置します。

 工事期間中はご不便をおかけしますがどうぞご協力をお願いいたします。
ラベル:行事予定 告知
posted by スタッフN at 23:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

保護区鳥情報8/29

2020年8月29日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
イソシギ
トビ、チョウゲンボウ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ムクドリ、コムクドリ
スズメ
17種

1.コムクドリ。(小島岬付近、トラクタ小屋~北池)
2.チョウゲンボウ雄1羽。久しぶり。(観察舎付近)
3.カワウは8:45頃、一斉に保護区の外に飛び立っていきました。
4.チュウサギ2羽。(新浄化池)
5.今年の8月はツバメの記録が例年に比べて少ない様子です。
(スタッフK)

昼過ぎ頃セッカの鳴声が聞こえました(観察舎前)
(スタッフN)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

8/29フィールドミュージアム「行徳カニ探検隊」

本日は今年度はじめてのフィールドミュージアム。
受けての開催(主催:行徳生物多様性フィールドミュージアム研究会)です。

まだまだ暑いため、当初の予定を変更して保護区内で
採集・観察・解説を済ませ昼過ぎに終了としました。

DSCN7605.jpg
7系列水路でクロベンケイガニ捕獲に挑戦

DSCN7602.jpg
このところの高気温と乾燥で観察路を歩いている個体
は少なかったものの、水路内にはわらわらと見られました。

DSCN7618.jpg
トビハゼルート木道。

DSCN7621.jpg
解説は木陰に移動して行いました。

DSCN7623.jpg
干潟面にはカニが少なかったものの、周辺のヨシ原で
クシテガニをゲット。

DSCN7627.jpg
最後は小島岬(鈴ヶ浦)。

DSCN7635.jpg
ヤマトオサガニとコメツキガニ

本日観察できた種類
・ヤマトオサガニ・チゴガニ・コメツキガニ
・クロベンケイガニ・ベンケイガニ・ウモレベンケイガニ
・クシテガニ・アシハラガニ・タカノケフサイソガニ
2時間で9種が見つかりました。

次回は9月実施予定。たも網で水路の生き物調査を行います。
日程は決まり次第告知します。お楽しみに。


ラベル:行事報告
posted by スタッフN at 13:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

行事報告8/22・23

遅くなりましたが先週末の行事報告。

DSCN7562.jpg
22日ボランティアデーは小島岬のゴミ拾い。
水門で東京湾とつながる保護区には様々なゴミが
毎日のように流入し、海岸部に漂着しています。
大半は水に浮き自然分解されないプラ系ゴミ。
ビン・缶も目立ちます。
DSCN7566.jpg
とても暑かったため早々に切り上げて終了と
しましたが、それでも小一時間でこれだけ集まりました。


KIMG1113.jpg
23日の江戸前干潟研究学校は時々雷も聞こえてくる
雨だったので一般参加は無く関係者のみで実施。

百合ヶ浜の大網でコノシロ稚魚が多数(約1500匹)
いたものの全体的には数も種類も少なめでした。
KIMG1119.jpg
百合ヶ浜大網(以下2枚も同様)
左の白トレー上がスズキ、下がクロダイ
右の透明トレーにはサヨリやシログチなど

KIMG1120.jpg
研究学校初記録のトラフグ(左と上。中央と右の個体はクサフグ)

KIMG1115.jpg
シャコ(左)とガザミ(右端)
シャコの上はタカノケフサイソガニ。中央下の
ちっちゃいのはアラムシロ


今週末29日(土)はフィールドミュージアム「行徳カニ探検隊」
こちらは定員10名が埋まりましたので当日参加はできません。
ご了承ください。
ラベル:行事報告
posted by スタッフN at 16:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

保護区鳥情報8/22

8/22の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン
イソシギ
トビ、オオタカ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ムクドリ、コムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
18種

1.コムクドリ、少なくとも10羽。(北池)
2.オオタカ。8月に入って何度か若鳥のオオタカを見てますが
  今回は成鳥でした。(柳島)
3.バン、若鳥1羽。(田の字池)
(スタッフK)

16時半からの夕暮れ観察会時に小島岬の杭に
ミサゴが止まっていたのが観察されています。
(スタッフN)

DSCN5961.jpg
小島岬の杭にとまるミサゴ(23日)

DSCN6106.jpg
久しぶりのハヤブサ(浄化池上空。23日)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 18:59| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする