2018年05月08日

野鳥病院の鳥インフルエンザに関する受入制限解除

られた事を受け、本日より野鳥病院での水鳥・猛禽類の
受入を再開いたします。

長期間ご不便をおかけしました。
なおドバト・カラス(ハシブトガラス・ハシボソガラス)に
ついては原則受入していませんのでご注意下さい。
ラベル:告知
posted by スタッフN at 08:55| Comment(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

今週の行事予定

DSCN9493.jpg
鴨場北池や保護区田の字池、丸浜川沿いなど
オオヨシキリが今シーズンは良く鳴いています。
本日はセッカも見られました。

今年は天候に恵まれたGWでしたが、連休明けも
色々と予定が入っています。

〇5月10日(木)平日観察会 10時~12時 雨天中止
今月は第2週に開催。

〇5月12日(土)愛鳥週間探鳥会 10時~12時 雨天中止
愛鳥週間を記念した千葉県、日本鳥類保護連盟千葉県支部主催の
探鳥会。受付は9時半頃から。参加者には記念品としてバッヂ1個
を贈呈。参加無料。
DSCN9826.jpg
こんな感じのバッジを予定。

〇5月13日(日)
定例新浜探鳥会 10時メトロ東西線行徳駅改札口前広場集合
 参加費200円(18歳未満無料) 毎月第2日曜開催・雨天決行・要昼食
 鳥をしっかり見たい方・バードウォッチング初心者にもおススメです。
 
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (別途バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。天候状況等
 によりどちらか片方のコースのみとなることもあります。
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

・定例園内観察会 13時半~15時半 雨天中止
 保護区内を2時間ほどご案内します。


DSCN9492.jpg
ヤマグワの実も熟し始めてきました。
posted by スタッフN at 15:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

保護区鳥情報5/5

2018年5月5日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、コガモ、スズガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ドバト
24種

1.カワラヒワ成鳥♂♀と3羽の若鳥の家族など、
  このところカワラヒワがとても増えた感じです。
2.カルガモの交尾。(長靴池)
3.アオサギの雛1羽見える。(カワウコロニー)
4.ツバメが泥を集めている。(湊池棚田)
5.昨年に続きオオヨシキリが北池でたくさん囀っています。
  5羽ほどいるようです。追いかけっこしている様子も。
6.キアシシギ5羽、チュウシャクシギ少なくとも2羽。
(スタッフK)

本日観察会時にコガネグモが見られました。
DSCN9489.jpg
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:09| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

保護区近況GW

本日は水路に繁茂したショウブを刈り取りました。
DSCN9467.JPG
DSCN9468.JPG
明日5日(土)10時から観察舎玄関前にて
ショウブを配布します。無くなり次第終了。

image3.jpeg
image2.jpeg
4月30日、丸浜川沿いの通路に設置した巣箱に
シジュウカラが餌を運び込んでいたとの事。
緑の国入口近くの巣箱だそうです。昨年度は
巣材までは確認できましたが子育てに至ったか
までは不明でした。今年はうまくいくでしょうか。
(撮影・提供:Iさん。画像は一部加工済)

DSCN8003.jpg
5月1日 樹上のアオダイショウ

DSCN9462.JPG
5月3日 観察会時に交尾をしているゴマダラチョウ
を発見。残念ながら保護区ではアカボシゴマダラの
方が目立ってきていますが頑張ってほしいところ。

P4272114.jpg
4月26日に入所した裸ビナ(たぶんスズメ)は
P5032125.jpg
一週間たって目が開きました。羽根の生え方
からもスズメで間違いなさそうです。(5月3日)
posted by スタッフN at 16:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

5月行事案内

2018年5月の行事等予定です。
特記ない限りいずれも観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止
問合せ:野鳥観察舎管理事務所047-397-9046

〇定例園内観察会 毎週日曜日・祝休日 13時半~15時半
普段は入れない保護区の中を2時間ほど案内します。5月前半は
ノイバラやトベラなど甘い香りの花に包まれています。

〇5月4日(金)
・菖蒲刈り 10時集合
 保護区内水路に繁茂したショウブを刈り取ります。
 参加希望の方はご連絡下さい。

〇5月10日(木)
・平日観察会 10時~12時
 第1週は休日のため2週目開催。

〇5月12日(土)
・愛鳥週間探鳥会 10時~12時
 愛鳥週間(5月10日~16日)を記念した千葉県主催行事。
 春の保護区を歩きます。参加者には記念品(バッジ)贈呈。
 定員40名程度。9時半頃から受付開始

〇5月13日(日)
定例新浜探鳥会 10時メトロ東西線行徳駅改札口前広場集合
 参加費200円(18歳未満無料) 毎月第2日曜開催・雨天決行・要昼食
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。天候状況等により
 どちらか片方のコースのみとなることもあります。
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

〇5月20日(日)
・江戸前干潟研究学校 10時~14時半頃 雨天決行
 前日に仕掛けておいた網を回収して採れた魚や甲殻類を調べる水辺の
 生き物調査。午前に保護区へ入り、午後は観察舎芝生で同定・計測を
 行います。
 持物:飲料・筆記用具・軍手・長靴 昼食
 ※午前のみ・午後のみ参加も可

〇5月26日(土)
・ボランティアデー 13時~15時半
 スタッフと一緒に保護区管理作業体験。今回は田植えを予定。
 保護区の水田は裸足での作業はできません。足袋やマリンシューズ、
 厚手の靴下(軍足等)の重ね履きをご用意ください。
 持物:帽子・飲料

・夕暮れ観察会 16時半~18時半
 日没前後の保護区を歩く観察会。

〇5月27日(日)
・フィールドミュージアム「干潟生物調査」 10時~14時半頃
 参加費50円・雨天決行
 毎回テーマを変えて行う調査観察会。小島岬に広がる浜の底生生物調査
 を行います。
 持物:飲料・昼食・筆記用具・軍手・長靴

〇緑の国(土日及び祝休日)9時半~16時
 保護区外周部の一画、行徳高校・塩浜団地側の緑地帯を
 日中開放しています。



P4272114.jpg
多くの野鳥たちは子育てのシーズン。
画像のような裸ビナは仕方がありませんが、
羽根のはえそろった巣立ち前後のヒナはケガ等が
なければ、無暗に保護せず近くの枝上など安全な
ところに置いて下さい。親鳥が面倒を見ます。

野鳥病院ではヒナについては状況によっては保護
場所に戻していただいています。ご理解とご協力
をお願いいたします。
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする