2018年09月15日

ヒガンバナ開花

野鳥病院の脇でヒガンバナが咲きだしました。
DSCN9429.jpg
posted by スタッフN at 16:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

膨らむ鳥

野鳥病院に収容している鳥は主に衝突事故が多いのですが、
気嚢という器官の損傷で体内に空気がたまってしまう事が
たまにあります。

P9132175.jpg
背部が風船のように膨らんだヒヨドリ幼鳥。

たいていは自然に傷が塞がるようで、その内
体内への空気漏れは無くなるのですが、治るまでは
たまに針で空気を抜いてやる必要があります。

P9132176.jpg
空気抜き後。

本人たちはあまり気にしていないように見えるのですが、
息苦しかったりつっぱり感があったりするのでしょうか。

ちなみに画像のヒヨドリは巣立ちビナ。他の小鳥と比べると
ヒヨドリはまだ飛べない段階でもう巣から出てしまいます。
たいていは親鳥が面倒を見ているので野外で見かけても
基本的には放っておいて大丈夫です。
ラベル:傷病鳥
posted by スタッフN at 19:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

近況9/13

今週は過ごしやすい気温ですがこのまま秋になって
くれるといいですね。

野鳥病院収容中だったオオグンカンドリは残念ながら
今朝方お亡くなり。少し調子が良くなっていたのに無念。

浄化池のアカエリヒレアシシギは11日を最後に観察されていません。


DSCN3214.jpg
10日の降雨で旧淡水池の水位も戻りつつあります(11日撮影)

DSCN3153.jpg
9日時点の旧淡水池

野鳥病院裏ではヒガンバナの茎が伸びてきています。
開花も後数日といったところでしょうか。
DSCN1292.jpg

週末、15日(土)はクモ観察会(10時集合・参加費100円)
小雨決行ですがちょっと天気が不安です。以下の画像は
観察会担当の(昆)虫班の12日調査から。
チュウガタシロカネグモ.JPG
チュウガタシロカネグモ

メスジロハエトリ♂.JPG
メスジロハエトリ♂

posted by スタッフN at 23:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

明日NHKにて保護区映像放映

9月1日に取材対応した映像が明日のNHK
ひるまえほっと(11時5分~11時30分)にて放映
されるそうです。

保護区のほかに梨園や江戸川放水路など市川市の紹介
がされます。6日の首都圏ネットワーク内にて放映
されたものよりちょと長めのバージョンになるとのこと。

posted by スタッフN at 16:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

保護区鳥情報9/9

2018年9月9日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
コチドリ
イソシギ、アカエリヒレアシシギ
ウミネコ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
セッカ
ムクドリ、カラムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
ドバト
25種

1.アカエリヒレアシシギ1羽。(新浄化池3系列) 
  木曜日から見られているらしく、今日も午前中、
  午後ずーっと同じ池で見られています。
2.カラムクドリ1羽。ムクドリ4羽と一緒でした(湊池棚田)。
  実は先週もドブ池付近で見ていたのですが、しっかり
  確認できず保留にしていました。
3.コチドリ2羽、モズ1羽(旧淡水池)
(スタッフK)

カラムクドリは保護区初記録となります。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:51| Comment(2) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする