2020年09月28日

保護区近況9月最終週

久しぶりの晴天となりました。

先週木曜から青潮警戒で閉鎖していた千鳥水門を
本日午前に開放しました。
DSCN7380.jpg
27日、水門外側の魚の群れ。ボラかな?

DSCN7413.jpg
27日、ヒドリガモ今季初認(旧淡水池)

DSCN7450.jpg
27日キビタキ(大回りルートナンキンハゼ付近)
(以上撮影スタッフYM)

その他保護区入口付近でサンコウチョウとカケスが
見られたとの事。カケスは28日も飛んでいく姿が
観察されたそうです。

DSCN7989.jpg
今年はアケビが豊作のようです
DSCN7994.jpg
何故か花も咲いていました。
(いずれも28日大回りルートにて撮影)



ラベル:近況 植物 鳥情報
posted by スタッフN at 17:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

9/26行事報告

9月26日の行事報告です〈2020年10月1日稲刈りの動画を追加〉

○ボランティアデー
湊池棚田の稲刈りを実施。刈る方は30分足らずで終わったのですが、
束ねている最中に雨が降ってきて一時中断。小一時間ほど経って
小降りになったので作業再開。黒米2枚分を稲架にかけて終了しました。
DSCN7943.jpg
DSCN7946.jpg
DSCN7954.jpg
DSCN7957.jpg


○ヨタカ舞う  夕暮れ観察会(9月26日)
●あいにくの天気。しかし熱心な参加者の方々とともに出発。
 トビハゼやカニ類を観察しながら歩く。
●モズの高鳴き、稲架、咲き始めたヒガンバナ、一声鳴いた
 アオアシシギ。秋の雰囲気満点だった。
●ヒイ、ヒイ、クルル。クルル、という声は渡り途中のキビタキ。
 夕暮れ時に声を聴いたのは初めてだった。
●薄暮の中をひらひらと舞い立ったハト大の鳥。ヨタカだ。
 虫を狙うように一瞬空中に留まったあと、そばの草地に消えていった。
 参加者のF氏によれば、昨年の夕暮れ観察会でも、同じような鳥を
 見たという。
●気温が低いせいか、虫の合唱はおとなしい感じ。それでも、
 エンマコオロギ、カンタンなどを堪能した。もちろん、マツムシも健在。
 マツムシの澄んだ音色とアオサギの金切り声の組み合わせも悪くなかった。
(担当D)
ラベル:行事報告 動画
posted by スタッフN at 16:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

保護区鳥情報9/26

2020年9月26日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、ハシビロガモ、コガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
イソシギ
トビ、オオタカ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
スズメ
22種

1.肌寒いあいにくの雨、秋ですね。ヒヨドリの声の記録が急に増えました。
2.オオタカは2羽でした。成鳥(カヤネズミ島)、若鳥(小島岬)。若鳥は、
  ちょっかいを出すハシボソガラスに反撃していました。
3.今日も、旧淡水池にハシビロガモ6羽、コガモ4羽がいました。
4.モズ(雌)の高鳴き。(上池)
(スタッフK)

DSCN7234.jpg
25日、水車池で見られたクサシギ

本日の夕暮れ観察会では長靴池配電盤付近で
ヨタカが出たそうです。
(スタッフYM)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:46| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

新観察舎始動

DSCN7908.jpg
来月11日の正式オープンを前に、新しい観察舎の
供用が本日開始となりました。

DSCN7863.jpg
玄関正面

DSCN7864.jpg
コロナ対応のお願い。

DSCN7866.jpg
入口入って左、カフェスペース
DSCN7867.jpg
1階中央部、カフェコーナー。営業は10月11日から。

DSCN7871.jpg
中2階への階段

DSCN7872.jpg
中2階観察スペース。
DSCN7874.jpg
旧観察舎で使用していた望遠鏡。ちょっと懐かしい。

DSCN7875.jpg
2階学習スペース

DSCN7878.jpg
2階観察スペース
DSCN7889.jpg
反対側から。

DSCN7880.jpg
本来はここに新しい望遠鏡が並びますが、現在は準備中。
DSCN7881.jpg


DSCN7882.jpg
2階から見た保護区

DSCN7890.jpg
2階から鴨場方向

DSCN7892.jpg
展示スペース。奥には授乳室(10月11日より利用可)があります。
左に見えているのは1階への階段。

DSCN7884.jpg
多目的スペース。こちらも利用は10月11日から。
予約制になるとのこと。

DSCN7899.jpg
1階男子トイレ。旧観察舎と違いきれいで明るく
なりました。個室は洋式・ウォッシュレット。
(多目的トイレと女子トイレも同様)

市川市行徳野鳥観察舎(愛称:あいねすと)
開館:9時~17時
休館:月曜(祝休日の場合は翌平日)・年末年始
利用無料。

館内は飲食可。持込もOKだそうですが、ゴミは
お持ち帰りくださいとのこと。
(館内にゴミ箱は設置されていません)
※2020年10月現在、新型コロナウィルス対応のため
持込による飲食は不可(カフェでの販売物のみ可)となっています

2015年末の旧観察舎休館以来ご不便をおかけしましたが、
新たな観察舎をどうぞよろしくお願いいたします。
ラベル:観察舎
posted by スタッフN at 20:48| Comment(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

ヒガンバナ開花

21日、芝生帯でヒガンバナが開花していました。
KIMG1219.jpg

KIMG1221.jpg
23日野鳥病院仮設禽舎脇でも確認(開花は前日かも)。


今週の予定です。
・24日(木)新観察舎(あいねすと)供用開始
正式オープンは10月11日ですが、館内への入館は24日より
可能となります。休館日は月曜。

・26日(土)第4土曜行事
管理事務所前集合・当日受付・定員10名・参加無料・雨天中止

ボランティアデー 13時~15時半頃
 稲刈りを予定していますが、台風接近に伴う雨でコンディションは悪そう。
 泥汚れを覚悟しておいてください。

夕暮れ観察会 16時半~18時半
 日没前後の保護区を歩きます。9月は鳴く虫の最盛期ですが、こちらも
 天候状況によっては出現が少ないかも。

・27日(日)定例園内観察会 13時半~14時半
 普段は入れない保護区を案内します。
ラベル:植物 行事予定
posted by スタッフN at 10:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする