2017年09月04日

保護区鳥情報9/4

2017年9月4日の保護区鳥類調査の結果です。


カルガモ、コガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
コチドリ
イソシギ、トウネン
ウミネコ
カワセミ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
27種

1.雨混じりの肌寒い一日でしたが、種数は27種と急増しました。
2.アマサギ1羽(新浄化池)、トウネン2羽(旧淡水池)、
  セグロセキレイ1羽(新浄化池)
3.コガモ3羽、今季初(長靴池)
4.8月はあまり聞かなかったセッカの声が多く聞かれました。
5.スズメ100羽ほどの群。(竹内が原)
(スタッフK)


ミサゴが8月30日頃から小島岬の杭によくとまっています。
DSCN1676.jpg

9月3日、丸浜川沿いのオシドリ雌雄
20170903_oshidori_by-MatsumaRoom_1776.jpg
(撮影・提供MatsumaRoomさん)

2羽とも野鳥病院放鳥個体。オスは先月下旬
市川市内で保護された個体。メスは2年前
千葉市内でヒナで保護され、カルガモと一緒
に育ったせいか放鳥後もカルガモ達と一緒に
行動していました。このまま同種で仲良く
行動するようになるでしょうか。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:07| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

9月行事案内

2017年9月の観察舎行事情報です。
特記なければ観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止
申込・問合せ:野鳥観察舎 047-397-9046

・9月7日(木)平日観察会 10時~12時
 毎月第1平日木曜開催。渡り途中に通過していくシギ・チドリ類や小鳥類、
 足元ではナンバンギセル(ススキ等に寄生)などを探します。コガモはもう
 渡ってきているでしょうか。

・9月10日(日)定例新浜探鳥会 10時行徳駅改札口前広場集合
 参加費200円(18歳未満無料) 毎月第2日曜開催・雨天決行・要昼食
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。天候状況等により
 どちらか片方のコースのみとなることもあります。
  日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

・9月17日(日)江戸前干潟研究学校 10時~14時半頃・雨天決行
 前日に仕掛けておいた定置網を回収して、採集された魚やエビ・カニ類を
 調べます。午前のみ・午後のみ参加も可
 持物:軍手・長靴・帽子・飲料・昼食・筆記用具

・9月18日(月・祝)キノコを探そう!@行徳保護区 10時~15時
 観察舎駐車場9時45分集合・定員20名・要申込(9月7日現在残り2名)
 参加費:大人200円・中高生100円・小学生以下無料
 午前は保護区でキノコの観察、昼食後福栄かもめ自治会館(観察舎駐車場前)
 にて顕微鏡観察や講師のお話。午前・午後のみ参加も可。

・9月23日(土・祝)
 ボランティアデー 13時~15時半頃
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。稲刈り予定。
 夕暮れ観察会 16時半~18時半
  日没前後の保護区を歩きます。9月は何と言っても虫の声。マツムシやカンタン、
  カネタタキ等様々な音色を楽しみます。渡って来始めたカモ類も探してみます。

・9月24日(日)フィールドミュージアム 10時~14時半頃 雨天決行
 参加費50円
 今回は「トンボ」赤トンボ類を中心に保護区のトンボ観察や周辺での
 トンボ事情を解説いただきます。
 講師:互井賢二さん(房総蜻蛉研究所)

・ミニガイド 9/2、9/9、9/16、9/30 13時半~14時
 行事等の無い土曜日開催。観察舎周辺を案内・解説します。

・定例園内観察会 毎週日曜日・祝日 13時半~15時半
 普段は入れない保護区内を2時間ほど観察して歩きます。秋冬の渡り鳥が
 徐々に増えてくる時期。秋の花も楽しみです。
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 16:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

保護区生まれのダイサギ、神奈川へ

8月9日にお伝えしたアオサギに続き、保護区で誕生して
標識足環を付けたダイサギが多摩川で観察されました。

今回観察されたのは2017年6月17日に保護区カワウコロニー内で
標識されたダイサギ8羽のうちの1羽(左脚に黄色12F)。
川崎市多摩区宿河原あたりで8月18・19・25日にいたとの事。

画像はこちらでどうぞ。


カラーリング付のサギ類を観察したら是非情報をお寄せください。
ラベル:近況
posted by スタッフN at 09:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

保護区鳥情報8/26

2017年8月26日の保護区鳥類調査の結果です。


カルガモ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
ソリハシシギ
コゲラ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
19種

1.沈没しそうな下北岬にソリハシシギ2羽。
2.カワウはコロニー内に15羽ほどとほとんど
  いませんでした。若鳥達も親鳥と一緒に
  行動できるようになったということでしょうか。
3.30cmほどの子タヌキ2頭(保護区入口付近)。
  2~3cmの子供のトビハゼ(百合ヶ浜)、カナヘビ
  の子供も複数匹いました。
(スタッフK)

23日には旧淡水池でセイタカシギ2羽が見られました。
(スタッフN)
posted by スタッフN at 21:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

9/18キノコ観察会

来月18日(月・祝)にキノコ観察会を行います。参加者受付中。
DSCN5542s.jpg

キノコを探そう!@行徳保護区
2017年9月18日(月・祝)10時~15時 雨天決行(荒天中止)

行徳鳥獣保護区でキノコを探して観察します。
午前は保護区内で観察・採集、午後は近くの自治会館にて採集
したキノコの顕微鏡観察や講師のお話をうかがいます。
午前のみ・午後のみ参加も可

9:45 野鳥観察舎駐車場集合
10:00~12:00 保護区内キノコ観察会
昼休憩
13:00~15:00 かもめ自治会館(観察舎駐車場前)にて
 キノコ机上観察・講義

持物等:長袖長ズボン・運動靴か長靴・帽子
    飲料・昼食・雨具(雨天時。傘よりは合羽が良い)

講師:糟谷大河先生(千葉科学大学)

※可食菌が見つかっても持ち帰り・試食はできません。
 ご了承ください。
2017キノコ観察会ポスター.jpg
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 15:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする