2017年04月05日

桜開花状況

4月5日現在の桜開花状況です。

観察舎前通路沿いに植栽された桜が満開になりはじめました。
ただしようやく咲き出した木も多く、例年と比べるとまだ
寂しい感じです。
DSCN4719.jpg
白鷺公園近くの桜

緑の国の桜(自生)も咲きだしています。木立の上の方で
咲いているので林内を歩いていても意外と気づきません。
DSCN4734.jpg


DSCN4778.jpg
ビューポイントの桜はちょうど満開。
DSCN4782.jpg

保護区内は満開が数本、後はちらほらと咲き出しているか
3~5分咲き程度のが多いです。
DSCN4762.jpg
上池観察壁の桜。ちょうど見頃。

DSCN4736.jpg
管理通路(下北岬~小島岬付近)の桜。保護区内では
比較的咲いている方。

今週末8日(土)は午前と午後に桜の観察会を予定していますが、
この3日間でどれだけ咲いてくれるかちょっと不安。明日6日(木)
の平日観察会でもご覧いただけます。
DSCN4726.jpg
一部八重咲きしている桜も生えています。

その他にも花や若芽・若葉等春がそこかしこで見られています。
DSCN4772.jpg
アケビの花
DSCN4774.jpg
シロダモ。もう少しで若葉が開きそう。

DSCN4767.jpg
コチドリ。ツバメとコチドリは数が増えてきました。

P4030025.jpg
野鳥病院前のオニグルミ。こちらも新芽が膨らんでいます。




タグ:植物 近況
posted by スタッフN at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

保護区鳥情報4/2

2017年4月2日の保護区鳥類調査の結果です。


カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
クイナ、オオバン
コチドリ
セイタカシギ、タシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ハイタカ
カワセミ
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
シロハラ、ツグミ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、シメ
アオジ
43種

1.セイタカシギ1羽。頭と襟が黒い個体。(北池)
2.北池のアオサギは3巣で抱卵中です。
3.カルガモは21羽。冬鳥のカモ類がいなくなると
  ともにカルガモが増えた様子です。
4.モズの♂♀が一つの木に止まっていました。
  そろそろ単独縄張りの季節が終わり繁殖期です。
  (観察舎前)
5.保護区の中ではヒヨドリが一羽も確認無し。
  ツグミも減りました。ユリカモメ、セグロカモメは
  1羽ずつとほぼ姿を消しました。
(スタッフK)

セイタカシギは3月31日にもいたとの事。
(スタッフN)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

4月行事案内

2017年4月の観察舎行事予定です。
特記ない限り観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止

・6日(木)平日観察会 10-12時
 ツバメやコチドリがやってきて、カモやカモメたちは随分減りました。
 桜の開花状況はどうでしょうか。8日の桜観察会の下見を兼ねます。

・8日(土)桜の花の観察会 10-12時、13時半-15時半
 各回定員40名・参加費200円(小学生以下無料)
 鳥が運んで育った多様性あふれる保護区の実生桜を見て歩きます。

・9日(日)
 江戸前干潟研究学校 10-15時頃 定員20名
  保護区水辺に仕掛けた網を回収して採集された生き物を調べます。
  2年間で109種を観察しました。要昼食(午前・午後のみ参加可)
 
 定例新浜探鳥会 10時行徳駅改札口前広場集合 参加費200円(18歳未満無料)
  保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。
  日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

・22日(土)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時-15時半頃 スタッフと保護区管理作業体験。

 夕暮れ観察会 16時半-18時半 日没前後の保護区を歩きます。

・23日(日)フィールドミュージアム「町田池」10-15時 
 定員20名・要昼食 ・参加費50円
 震災以降外来種の優先する町田池水系。現状の水生生物生息状況を調べます。


・毎週日曜・祝日 定例園内観察会 13時半-15時半

・毎週土曜 ミニガイド 13時半-14時
  スタッフが観察舎周辺を案内します。第4土曜と祝日はお休み。
タグ:行事情報
posted by スタッフN at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

保護区鳥情報

2017年3月25日の保護区鳥類調査の結果です。


オカヨシガモ、マガモ、コガモ
キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
コチドリ
タシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、オオタカ
カワセミ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
カワラヒワ、ベニマシコ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
38種

1.ツバメ。新浄化池、竹内が原。今季初でしょうか?
2.コチドリもやって来ました。初認は3/19。
3.アオサギの巣に2卵を確認。枯れた枝で作った
  巣の上に卵の水色がとてもきれいでした。
4.オオタカが悲鳴を上げながら逃げるツグミを、
  観察壁に翼をかすりながらも追跡。(上池観察壁)
5.スズガモは25羽と急に減ったようです。
(スタッフK)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

3月25日第4土曜行事

明日25日は第4土曜行事の日です。
いずれも観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止

・ボランティアデー 13時~15時半頃
 スタッフと一緒に管理作業体験。
 湊池棚田への堆肥運びを予定。

・ミニガイド 13時半~14時
 毎週土曜開催。スタッフが観察舎周辺をご案内いたします。
 1週目は保護区内セイゴ水道の干潟観察、2週目は野鳥病院
 のゴイサギ解説、3週目は導流堤散策をしました。4週目の
 今回は? 

・夕暮れ観察会 16時半~18時半
 日没前後の保護区を歩きます。カモメ類は激減、カモ類は
 渡去前の集結でまとまった群れがみられています。コチドリ
 は19日に初認されましたがツバメは24日正午現在でまだ
 未確認。そろそろアブラコウモリも飛び出す頃です。

保護区近況
先週17日にでタゲリ1羽が久しぶりに観察されましたが
その日のみだった模様。作業はトラクター小屋の整理を
進めています。不要物の処分、崩壊した木製棚の撤去、
沈下した地面の整備など結構大仕事になっています。
DSCN4692.jpg

DSCN4695.jpg
千鳥水門付近にいたタヌキ(23日)
昨夏よく目撃されていた足腰のふらつくタヌキはまだ
健在のようです。21日夜に野鳥病院OK牧場前で目撃
されました。

丸浜川沿いでは河津桜がほぼ終了で葉だけに。保護区入口
近くの白鷺公園の桜や芝生の枝垂桜が咲きだしています。
ヒクイナもまだ居る(行徳高校前付近)とのことで、今朝方
は鳴いている姿が見られたそうです。

posted by スタッフN at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする