2018年05月13日

保護区鳥情報5/13

2018年5月13日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
コチドリ、キアシシギ、イソシギ
ウミネコ、コアジサシ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
ドバト
23種

1.南風強く雨混じりの天気でした。オオヨシキリがよく鳴いています。
  北池、百合池、田の字池、旧淡水池と保護区全体に広がっている
  様子です。
2.最近、記録の途絶えていたセッカがまた記録されるようになりました。
3.コアジサシ(少なくとも)14羽。ダイビングして採餌する姿も見られ
  ました。
4.竹内が原観察壁付近にムクドリの羽散乱。猛禽の仕業のようです。
  先週はオオタカが確認されていたようですね。
(スタッフK)

10日は保護区外へ飛び去るサンショウクイが、11日は鴨場でヒメアマ
ツバメが観察されています。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:16| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

5/12愛鳥週間探鳥会

毎年愛鳥週間期間中の土曜日に開催している
保護区での探鳥会。今年は久しぶりの晴天下
での開催でした。
DSCN9518.jpg

ノイバラの花はほぼ終わっていましたが、
スイカズラやシャリンバイが満開でした。

鳥の方はオオヨシキリが各所で鳴いていたり、
カワラヒワやコチドリ、繁殖中のカワウなど
を観察。上北岬ではキアシシギが10羽いた
ものの、残念ながら観察場所から反対の
斜面にいたのであまり見えませんでした。
DSCN9546.jpg
オオヨシキリ(田の字池)

DSCN9547.jpg
キアシシギ(上北岬)
DSCN9548.jpg
キアシシギは最後に1羽全身を見せたのですが、
既に大半の人は次の場所へ移動を始めていた
ので観察出来た人は少数。

DSCN9551.jpg
トビハゼルートの杭上には桜の実が散乱して
ました。カラスの仕業でしょうか?

DSCN9533.jpg
アメンボ(浄化池)。最近は見る機会が少なくなりました。



DSCN9586.jpg
午後には下池でアサギマダラが飛んでいました。

DSCN9612.jpg
草刈後の畦に集まるムクドリたち(浄化池)

明日は定例園内観察会(13時半観察舎玄関前集合)
定例新浜探鳥会(10時行徳駅改札口前広場集合・有料)
がございます。こちらもどうぞよろしく。



posted by スタッフN at 22:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

アカシジミ

RIMG2443.jpg
本日丸浜川沿いでアカシジミが見られました。
保護区では昨年に続き2例目との事。

ゼフィルスと呼ばれるシジミチョウ類の内
保護区ではこのアカシジミとウラナミアカシジミ、
ミズイロオナガシジミが観察されていて、
都市部の緑地でゼフィルス3種は珍しいそうです(常連Fさん談)。


posted by スタッフN at 15:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

野鳥病院の鳥インフルエンザに関する受入制限解除

られた事を受け、本日より野鳥病院での水鳥・猛禽類の
受入を再開いたします。

長期間ご不便をおかけしました。
なおドバト・カラス(ハシブトガラス・ハシボソガラス)に
ついては原則受入していませんのでご注意下さい。
ラベル:告知
posted by スタッフN at 08:55| Comment(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

今週の行事予定

DSCN9493.jpg
鴨場北池や保護区田の字池、丸浜川沿いなど
オオヨシキリが今シーズンは良く鳴いています。
本日はセッカも見られました。

今年は天候に恵まれたGWでしたが、連休明けも
色々と予定が入っています。

〇5月10日(木)平日観察会 10時~12時 雨天中止
今月は第2週に開催。

〇5月12日(土)愛鳥週間探鳥会 10時~12時 雨天中止
愛鳥週間を記念した千葉県、日本鳥類保護連盟千葉県支部主催の
探鳥会。受付は9時半頃から。参加者には記念品としてバッヂ1個
を贈呈。参加無料。
DSCN9826.jpg
こんな感じのバッジを予定。

〇5月13日(日)
定例新浜探鳥会 10時メトロ東西線行徳駅改札口前広場集合
 参加費200円(18歳未満無料) 毎月第2日曜開催・雨天決行・要昼食
 鳥をしっかり見たい方・バードウォッチング初心者にもおススメです。
 
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (別途バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。天候状況等
 によりどちらか片方のコースのみとなることもあります。
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

・定例園内観察会 13時半~15時半 雨天中止
 保護区内を2時間ほどご案内します。


DSCN9492.jpg
ヤマグワの実も熟し始めてきました。
posted by スタッフN at 15:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする