2017年11月04日

JBF2017

我孫子市手賀沼で今日明日と開催されている

観察舎友の会はオオバン広場にブースを出しています。
石粉粘土製のマスコット色塗り(100円)、Tシャツ販売
(1枚500円・サイズに限りがあります)、傷病鳥救護募金
等をやっています。どうぞお立ち寄りください。

DSCN7631.jpg
友の会ブース外観

DSCN7639.jpg
マスコット色塗り。大人も子供もOKです。

DSCN7655.jpg
テントの多いオオバン広場はかなりぬかるんでいます。
来られる際は長靴推奨です。友の会テントのお隣、
日本野鳥の会さんで販売している長靴を現地調達するのも有り。

会場では光学機器メーカーの展示や鳥関連の書籍・グッズ
販売等も充実しています。鳥好き(野鳥・飼鳥とも)の方は
一度来てみてはいかがでしょうか。


ラベル:近況 行事情報
posted by スタッフN at 21:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

野鳥病院近況

先月の台風2連続もあってか、先月下旬より禽舎ではレア
な鳥が連日入所しています。

コシジロウミツバメ(放鳥済)、フルマカモメ(放鳥済)、
オオミズナギドリ、オシドリ、クイナなど。
11月1日には館山の海岸でヨタカ、本日は柏市の倉庫で
コアホウドリが保護されました。

PB012009.jpg
ヨタカ。野鳥病院では2009年以来。試しに入れた止まり木に
横に止まろうとするのはさすが?
PB012011.jpg
大きな口を開けて威嚇してきます。

PB022012.jpg
2日に保護されたコアホウドリ。首に傷がありましたが
翼等は大丈夫そうです。

元気な内に放鳥できると良いのですが。


【お知らせ】
インフルエンザのシーズンとなりました。今年度は国内で
鳥インフルエンザ発生が確認された場合、野鳥病院の
新規受け入れが停止となります(発生状況により種類限定~
全面停止まで段階があります)のでご注意下さい。
持ち込む前にお問合せいただくのが確実です。
ラベル:野鳥病院
posted by スタッフN at 21:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

11月行事情報

2017年11月の保護区行事予定です。
特記ない限り野鳥観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止

・2日(木)平日観察会 10時~12時
 毎月第1平日木曜開催。ユリカモメがちらほらと現れ始めました。
 猛禽類もあらかた観察されています。カニやトビハゼはそろそろ
 シーズンオフとなります。

・4日(土)稲刈り 13時~15時半頃
 先月のボランティアデーに続き今週も実施。湊池棚田の稲刈りを
 行います。台風で倒れた丈の長い古代米なのでちょっと大変かも。
 持物:軍手・あれば長靴

・12日(日)定例新浜探鳥会 10時メトロ東西線行徳駅改札口前広場集合
 参加費200円(18歳未満無料) 毎月第2日曜開催・雨天決行・要昼食
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。天候状況等により
 どちらか片方のコースのみとなることもあります。
  日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

・23日(木・祝)やちょかん祭り 10時~15時雨天中止
 今年もやりますやちょかん祭り。観察舎前芝生帯にて。
 ・脱穀体験・・・足踏み脱穀機や唐箕を使って保護区産稲の脱穀をやってみよう
 ・遊び(一部有料あり)・・・野ゲーキ作り・ゴム人形釣り・マスコット色塗りなど
 ・飲食・物販・・・三番瀬の貝・海苔、野菜、クッキー・おこわ・焼きそば・キノコ汁など

・25日(土)
 ボランティアデー 13時~15時半
  毎月第4土曜開催。スタッフと一緒に保護区管理作業体験。
 持物:軍手・長靴・飲料

 夕暮れ観察会 16時~18時
  毎月第4土曜開催。日没前後の保護区を歩きます。10月から1月は
 30分早くなります。ご注意を。日没前に飛び交う猛禽類、薄暗い水面に
 採餌に出てくるカモのシルエットなどを楽しみます。


・定例園内観察会 毎週日曜日・祝日 13時半~15時半
  普段は入れない保護区内を2時間ほどご案内。鳥や植物などを観察して歩きます。
 秋も深まってきました。色づく草木、実る果実。カモやカモメ類、猛禽類も増えて
 きました。保護区では一番カモ類が多くなる月。お隣の鴨場からはカモを寄せる
 給餌の合図の音も聞こえてきます。カニやトビハゼは今月中旬頃まではそこそこ
 見られます。

・ミニガイド 行事のない土曜日(11/11・18) 13時半~14時
  導流堤や野鳥病院など観察舎周辺のミニ観察会。普段の観察会は時間的に
 ちょっと・・・という方もどうぞ。

 我孫子市手賀沼で開催されるジャパンバードフェスティバルに出展します。
 友の会ブースは水の館東側のオオバン広場(例年出展していた鳥博駐車場の南側)
 日本野鳥の会本部と野鳥の会東京さんの間となります。いつものポスター掲示
 と石粉粘土製マスコット色塗り(1個100円)、傷病鳥救護活動募金、Tシャツ販売など。
 ご来場の際はどうぞお立ち寄りください。

問合せ:野鳥観察舎047-397-9046
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 13:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

保護区鳥情報10/30

2017年10月30日の保護区鳥類調査の結果です。


ヒドリガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
セグロカモメ
チュウヒ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
キビタキ
スズメ
ハクセキレイ
アオジ
ドバト
30種

1.台風一過で晴ましたが強い北風でした。
  鳥は全体的に少ない印象でした。
2.ウグイス、アオジ、ハジロカイツブリ。冬鳥が入っています。
3.キビタキ♀1羽(アズマネザサトンネル)
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 17:02| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

10月28日行事報告

・ボランティアデー
時折ぱらぱらと降る程度だったので予定通り
湊池棚田の稲刈りを実施。台風で倒れて刈り
にくかったものの、足場は先月よりずっと
マシだったとは参加者の談。黒米1枚分を
刈り取りました。
PA280016.jpg
PA280018.jpg


・夕暮れ観察会
昼前から降り出した雨にしっとりと濡れた保護区を歩いた。
モズが激しく鳴いている。

●北池では、暮れなずむ鉄塔の頂にたたずむハヤブサ、
 軽快に飛びまわるチュウヒを観察できた。両者とも
 今夜はここで眠るのだろうか。

●ツグミを今季初認。ジョウビタキ、アオジの声も叢から
 聞こえてくる。タチバナモドキ、ノイバラ、アオツヅラフジの
 実も色づき、秋の深まりを感じる。(担当S)

★次回は11月25日 16時から。
 日没後湿地に飛んでくる水鳥の野性味あふれるシルエットが
 観察できればと思います。
明日の江戸前干潟研究学校は雨天決行の行事ですが、
雷が鳴っているような場合は危険なので中止です。
posted by スタッフN at 22:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする