2017年09月17日

江戸前干潟研究学校9月

本日の江戸前干潟研究学校は雨の中親子4組を含む14名が参加。
PHOT0001.jpg

DSCN9978.jpg
百合ヶ浜の大網はクラゲによってよじれてしまっており、
採集できませんでしたが、長靴池でかつてないサイズの
ウナギが捕れていました。
その他は海域ではニクハゼ・シラタエビが多かったですが、
全体的には天候のせいか少なめでした。

次回は10月29日(日)。今年度の一般公開調査としては
最後の予定(自主調査は月1回実施していきます)。

ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 17:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

保護区鳥情報9/16と8月夕暮れ観察会報告

2017年9月16日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
ササゴイ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
イソシギ
トビ、オオタカ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
ドバ
25種

1.珍しいササゴイが、千鳥水門付近のカキ礁で口に余り
  そうな大きな魚(ボラ?)を採っていました。
2.モズの高鳴きが聞かれるようになりました。(UFO島、百合池)
  9/14が今季初認のようです。
3.オオタカの成鳥。
4.先週辺りからカルガモが急に減っている様子です。
(スタッフK)

午後のミニガイドは千鳥水門方面へササゴイ
を探しに行きました。残念ながらササゴイに
は会えませんでしたが管理通路でオオタカが。
DSCN5016.jpg
最初はカラスだけかと思ったら右端にオオタカ
DSCN5016a.jpg
何かを捕食していた模様。
DSCN5017.jpg
樹脂製リングの付いた白っぽいドバトが
襲われた様です。

戻る途中ではコミスジを発見
RSCN5026.jpg
保護区では初かも。(以上画像撮影・提供Kさん)
(スタッフN)

夕暮れ観察会報告(8月22日)

親子連れの皆さんも複数組参加してにぎやかに出発。

●セイゴ水道の泥干潟では、ヤマトオサガニの大群がお出迎え。
 壮観でした。名物のトビハゼも、かすんでしまうほど。

●本土に入ると、こんどはクロベンケイガニがぞろぞろ。全身が
 赤いベンケイガニも参加者の方が次々にみつけてくださいました。
 すっかりカメラ目線?で悠然とポーズをとるカニも。

●田園風景の中をシラサギやカルガモが飛び立っていきました。

●夕方の空で虫をとる生物・・・ツバメ、コウモリ、ギンヤンマが
 乱舞する光景。素敵です。

★次回は9月23日 16時30分から。いよいよ年に一度の虫たちの
大合唱の季節。お楽しみに!
(担当S)
 
ラベル:行事情報 鳥情報
posted by スタッフN at 07:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

近況と連休中の行事案内

観察舎前の通路沿いでヒガンバナが咲きだしました。
DSCN9975.jpg
DSCN9976.jpg
駐車場入り口など白いものもちらほらと。

DSCN6895.jpg
保護区内ではナンバンギセルが咲いていました(10日撮影)。
ススキなどイネ科植物に寄生します。

DSCN6875.jpg
タチバナモドキに実がついていましたが、まだ色付く
には早いようです(10日撮影)

DSCN6891.jpg
クズが花盛りを迎えて甘い香りを放っています。
今年はちょっと遅め?

DSCN6885.jpg
干上がりかけた旧淡水池(11日撮影)
他から水の流入がない旧淡水池。今年は空梅雨で水位が低下
し、8月も降雨日数の割に降水量は少なかったのでどんどん
池が干上がっています。週末の台風で水量回復するでしょうか。

週末の行事予定です。キノコ観察会以外はすべて
当日受付・観察舎玄関前集合・参加無料

〇9月16日(土)
・ミニガイド 13:30~14:00 雨天中止
 観察舎周辺を案内します。

〇9月17日(日)
・江戸前干潟研究学校 10:00~14:30頃 雨天決行
 保護区水生生物調査。台風接近で降雨だけでなく風も強い場合は
 スタッフによる自主調査に切り替えます。ご参加は無理の無いように。

・定例園内観察会 13:30~15:30 雨天中止
 カモ類が少しづつ種類が増えてきています。

〇9月18日(月・祝)
・キノコを探そう@行徳保護区 10:00~15:00 小雨決行
 ※定員につき申込は締め切っています
 保護区のキノコ観察会。午前は保護区で観察・採集、午後は
 かもめ自治会館にて顕微鏡観察や講師のお話、
 参加費大人200円・中高生100円・小学生以下無料
 9:45観察舎駐車場集合

・定例園内観察会 13:30~15:30 雨天中止
ラベル:近況 行事情報
posted by スタッフN at 17:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

保護区鳥情報

2017年9月10日の保護区鳥類調査の結果です。


カルガモ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
ツミ
カワセミ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
セッカ
ムクドリ
キビタキ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
19種

1.カワウがとても多い。5000羽弱を記録しました。
2.キビタキ♀。(保護区入口)
3.ツミ♀。(UFO島)
(スタッフK)

保護区入口付近ではサンコウチョウが8日に今期初認。
その他今シーズン初認ではノスリ(7日)、ハシビロガモ(9日)。
本日はハヤブサも見られたとのこと。
(スタッフN)

posted by スタッフN at 22:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

泥だらけのオオタカ

5日17時過ぎ、作業を終えて保護区を出ようとした
スタッフYが導流堤に見たのは泥だらけのオオタカ若鳥。
DSCN1753.jpg
DSCN1756.jpg
DSCN1765.jpg
干潟にでも突っ込んだのでしょうか。
この後どうなったかは不明。本日6日には確認できなかった
との事。汚れは雨で洗い流されていればいいのですが。

その他5日には旧淡水池でタカブシギ・トウネン・コチドリ若鳥
がいたそうです。
DSCN1736.jpg
コチドリ若鳥
DSCN1711.jpg
タカブシギ

DSCN1802.jpg
小島岬にいたアマサギ(6日)

ラベル:近況 鳥情報
posted by スタッフN at 19:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする