2017年02月24日

三島池そして

先週18日に海とつなげた三島池。
本日は上流部からの淡水流入部を開放して、
ようやく水の流れがつながりました。
DSCN4225.jpg
百合池流入部。塩ビ管で水を止めていました。
DSCN4228.jpg
塩ビ管撤去
DSCN4232.jpg
百合池。水路を付けたので水の流れがはっきりしました。

DSCN4236.jpg
百合池から三島池流入部

DSCN4283.jpg
本日の三島池干満時の様子。観察壁前
左側が午前11時頃(引き潮、右が午後4時頃(満ち潮)。以下同じ

DSCN4277.jpg
下流側潮だまり

DSCN4275.jpg
出口水路。ちょっと差がわかりにくいかも。
タグ:近況 作業
posted by スタッフN at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

三島池それから

汽水化実験で澪筋の拡幅を行った三島池(2/22/10)
18日に作業を前倒しして、堰き止めていた出口水路を
開放して海側とつなげました。
DSCN4158.jpg
DSCN4176.jpg

DSCN4165.jpg
地形の微修正を行う茨城大・東邦大の研究者。
後は潮の出入りを見ながら修正をはかる予定。
次の大潮でどのくらい海水が遡上するかを
確認したいです。
タグ:作業 近況
posted by スタッフN at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

保護区鳥情報2/18

2/18の保護区鳥類調査の結果です。


マガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
クイナ、オオバン
タシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、ノスリ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
ベニマシコ、シメ
アオジ、オオジュリン
41種

1.ウグイスの囀りが聞かれました。(下池付近、北池)
2.カンムリカイツブリの頭部が夏羽に変わり始めている
  個体がいました。
3.いつもと比べて今日はハシボソガラスが多かったです。
4.観察舎前の丸浜川にオナガガモが10羽と今期にしては
  多かったです。クイナも現れました。
(スタッフK)
ヤマシギPICT0321s .jpg
保護区内に設置しているセンサーカメラ。
堆肥置き場でヤマシギが何度か撮れていました。
画像は1月31日。タヌキが右側に写っています。
2月に入ってからは記録なしとの事。
食べられてしまった?
(この調査は東京ガス環境おうえん基金の助成
により実施しています)


posted by スタッフN at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

白黒フクロウ

DSCN4554.jpg
野鳥病院収容中のフクロウ。羽色が随分違いますが同種。
南方系は黒く、北方系は白いといわれていますが、どちらも
千葉県内で保護された個体。
何の差でこう違いが出るのでしょうかね?
タグ:傷病鳥
posted by スタッフN at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

保護区鳥情報2/11

2017年2月11日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
タシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
50種


1.カワウコロニーからの雛の声が聞こえるようになりました。
  コロニーのカワウは300羽ほどとこの時期としてはとても少ないです。
2.ハジロカイツブリ、1羽だけでしたが夏羽になっていました。
3.久しぶりのハイタカとオオタカ。相変わらず猛禽は多いです。
4.タシギが観察舎前の排水口下の泥池で採餌しています。右足に
  メタルリングが付いていました。
5.このところ丸浜川でヒクイナが見られてます。決まった場所で
  見られているようでカメラマンさん達が集まっている様子です。
(スタッフK)

この他午後の定例観察会ではマガモ・クイナが見られ、
夕方には保護区上空をコブハクチョウ5羽が通過して
いったとの事。7日には導流堤でズグロカモメ2羽が
見られたそうです。
(スタッフN)

タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする