2017年11月22日

明日のやちょかん祭りは中止

明日23日に開催予定だったやちょかん祭りですが、
降雨予報は避けられないそうにないので残念ですが
中止と決定 いたしました。
当日雨が止んでいても開催いたしません。

準備してくださっていたみなさま、楽しみにしていただいていたみな様
には大変申し訳 ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。


脱穀作業については25日(土)のボランティアデー(13時~15時半)で
実施する予定です。
ラベル:告知 行事情報
posted by スタッフN at 09:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

保護区鳥情報11/18

2017年11月18日の保護区鳥類調査の結果です。


オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
アオアシシギ
ユリカモメ
チュウヒ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
アカハラ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
ドバト
42種


1.ツグミも記録されるようになりました(今季初認11/14)。
  冬鳥の顔ぶれが揃った様子です。
2.スズガモはあまり増えることもなく減り始めています。
  今日は39羽でした。それにしても全体的にカモ科が少ないです。
3.コガモやオナガガモが観察舎前の丸浜川に姿を見せるように
  なりました。
(スタッフK)
DSCN7767.jpg
本日昼過ぎ頃、観察舎正面にカワウの大群が
見られました。
DSCN7772.jpg
保護区では海から内陸へ採食場が移る時期に
見られる光景です。例年だと10月中下旬頃が多い
印象。

DSCN7782.jpg
餌場に来ていた常連のカラーリング黄「3J3」
繁殖羽に変わりつつある個体も増えてきました。

RSCN7716.jpg
保護区では珍しいエナガ。12日頃から見られて
いるようです。(撮影・提供Kさん)

DSCN2709.jpg
15日、保護区でスタッフYが見つけたオオバンの死体。
はやにえの如くヨシに刺さっていた模様。
上空から落ちて偶然刺さった?
(スタッフN)
ラベル:鳥情報 近況
posted by スタッフN at 20:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

止まり木立て

今日の作業は観察舎正面付近の止まり木たて。
だいぶ傷んでボロボロになっていたので新しい
ものに交換しました。

IMG_5201.JPG
支柱をたてて

IMG_5213.JPG
横木を取り付け

IMG_5224.JPG
今回は3基分設置。通路から見やすい位置になったでしょうか?

ラベル:近況 作業
posted by スタッフN at 19:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

ツツドリ

昨日野鳥病院に「タカのヒナを保護した」と問合せが。
この時期にヒナはありえないし、何の鳥が来るんだろう
と思っていたらやってきたのはやや時期外れのツツドリ。
DSCN2696.jpg
野鳥病院では9・10月の渡りの時期に衝突事故で来ること
が多い鳥です。市内で保護されたのですが、11月に
見られるのは珍しいです。

幸い目立つ外傷もなく本日午後放鳥しています。
無事南方に渡っていけますように。

ラベル:傷病鳥 野鳥病院
posted by スタッフN at 17:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

保護区鳥情報11/11

2017年11月11日の保護区鳥類調査の結果です。


キジ
マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
オオバン
タシギ、アオアシシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、ハイタカ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
セッカ、
ムクドリ
ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ
アオジ、オオジュリン
ドバト

46種

1.全体で46種と、年間でもっとも種数の多くなる11月です。
2.ウグイス、モズ、ジョウビタキの声がよく聞こえました。
  タヒバリが新浄化池にいました。
3.今日もチュウサギがいました。渡らないのかなぁ?
4.カモ類は全体的に少ないです。いちばん多いスズガモが156羽、
  キンクロハジロ15羽。そのほかの種は数羽づつでした。
5.ハイタカが4羽のハクセキレイに追いかけられていました。
6.オオバンが猛禽に食べられた跡がいくつかありました。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:22| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする