2018年02月01日

2月行事案内

2018年2月の保護区行事予定です。
特記ない限り野鳥観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止

・1日(木)平日観察会 10時~12時
 毎月第1平日木曜開催。

・11日(日)定例新浜探鳥会 10時メトロ東西線行徳駅改札口前広場集合
 参加費200円(18歳未満無料) 毎月第2日曜開催・雨天決行・要昼食
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。天候状況等により
 どちらか片方のコースのみとなることもあります。
  日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

・14日(水)江戸前干潟研究学校(自主調査) 10時~13時頃 要申込
 月1回の水生生物調査。寒い時期は採集される生き物も少なくなるので
 関係者による非公開の自主調査として行っています。参加希望の方は
 事前にご連絡下さい。
 
・24日(土・祝)
 ボランティアデー 13時~15時半
  毎月第4土曜開催。スタッフと一緒に保護区管理作業体験。
 持物:軍手・長靴・飲料

 夕暮れ観察会 16時半~18時半
  毎月第4土曜開催。日没前後の保護区を歩きます。今月から通常通り
 の開始時間となります。

・定例園内観察会 毎週日曜日・祝日 13時半~15時半
  普段は入れない保護区内を2時間ほどご案内。鳥や植物などを観察
 して歩きます。

・ミニガイド 行事のない土曜日(2/3・10・17) 13時半~14時
  導流堤や野鳥病院など観察舎周辺のミニ観察会。普段の観察会は
 時間的にちょっと・・・という方もどうぞ。

・緑の国 土日祝日9時半~16時
  保護区外周部の一画を週末と祝日に公開しています。

・野鳥病院 年中無休
  収容鳥は網の外からご自由にご覧いただけます。現在鳥インフルエンザ
 警戒のためカモ類・カモメ類・カイツブリ類・タカ類・ハヤブサ類・
 フクロウ類およびアオサギ・オオバン・カワウの受け入れを停止しています。
 ご注意下さい。

問合せ:野鳥観察舎047-397-9046

●2月12日(月)第9回東京湾海洋環境シンポジウム 13時~17時 東邦大習志野キャンパス
 東邦大で開催されるシンポジウムにて江戸前干潟研究学校の報告を行います。
 プログラム詳細はこちらのサイトから。

1月31日の皆既月食。保護区周辺でもきれいに観察できました。
RIMG1941.jpg
DSCN8446.jpg
DSCN8460.jpg
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 08:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

1/27夕暮れ観察会報告

夕暮れ観察会(1月27日)

典型的な厳冬期の夕暮れ。空気は凍てつき澄みわたり、
遠くのマンション群がくっきりとシルエットをみせている。
時間が止まっているみたいだ。

●そんな中、ひっそり越冬している小鳥たち。メジロ、ツグミ、
アオジ、ホオジロ。特徴的な地鳴をのこして隣の藪へと逃げていく。
もう木の実はほとんど残っていない。

●すばやく梢をかすめたのはタカのシルエットだ。やがて夕空へと躍り出た。
白い腹が赤く夕陽にそまっている。大きさからしてオオタカかハイタカか
迷うところ。2羽いたので番かもしれない。

●北池では、チュウヒの舞を堪能。暮れなずむグラデーションの空を、
静かに、ひたすら静かに飛びまわる。

●前回登場したタヌキ。噂をしたとたんにまた登場。前回同様3頭。
兄弟かな?

●気が付くと東の空からオリオン座が上がっている。望遠鏡で月のクレーター
やオリオン座「小三ツ星」を眺めて解散した。(担当S)


★次回は2月24日、16時30分から(集合時間が30分遅いので注意!)。
冬枯れの中に小さな小さな春を。

 
ラベル:近況
posted by スタッフN at 10:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

保護区鳥情報1/27

2018年1月27日の保護区鳥類調査の結果です。


オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、ズグロカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ツグミ属sp.
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
43種

1.22日(月)に降った雪がまだ所々に残っています。
  晴れてはいましたが北風強く寒かったです。
2.順調に増加していたカワウコロニーの営巣数は雪のためか
  3分の2に減少(220個ほど)。カワウもとても少ない。
3.カモの仲間が先週辺りから若干増えているような感じです。
  スズガモ100羽以上、カルガモ18羽、キンクロハジロ40羽、
  コガモ30羽ほど。
(スタッフK))

ここ数日はだいぶ冷え込みました。野鳥病院では屋外
の流しの蛇口が凍り付いていました。
保護区ではセイゴ水道の海水が凍っていました(26日)。
DSCN5521.jpg
DSCN5519.jpg

ラベル:鳥情報 近況
posted by スタッフN at 22:28| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

いちかわエコギャラリー始まる

本日よりメディアパーク市川にて市川市内の環境団体の
活動紹介ポスター展示が始まります。友の会も出展して
いるのでニッケコルトンプラザや現代産業科学館など
お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

〇いちかわエコギャラリー
期間:1月25日(木)~2月6日(火)10時~19時半
   (土日祝日は18時まで。月曜休館)
場所:メディアパーク市川1階エントランス広場
備考:入場無料

DSCN8379.jpg
DSCN8377.jpg

続きを読む
posted by スタッフN at 11:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

降雪後

22日の雪で23日の保護区は真っ白。幸い大きな枝が
折れる等の被害はなく、日中の陽気でどんどん雪は
溶けていきました。

20180123_095358_00002.jpg
丸浜川と導流堤

DSCN5086.jpg
上池

DSCN5093.jpg
浄化池

DSCN5099.jpg
水車池と浄化池3系列(11時40分頃)
DSCN5142.jpg
水車池と浄化池3系列(14時頃)

野鳥病院も寒かったようで、個別室のフクロウ(粘着剤除去処置





続きを読む
posted by スタッフN at 11:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする