2017年03月10日

週末行事案内

今週末の観察舎行事情報です。
特記なければ観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料

〇3月11日(土)
・13時半〜14時 ミニガイド
 今月から開始の毎週土曜開催行事。スタッフが観察舎周辺を案内します。
 11日は野鳥病院の解説。あの鳥の気になるアレを取り上げる予定。
 P3101942.jpg
 
・15時〜17時 行徳生物多様性フィールドミュージアム研究会報告会
 会場:行徳公民館第1研修室 定員30名
 昨年結成し、4月より開始したフィールドミュージアム研究会の活動報告。
 「開催行事の振り返り」「江戸前干潟研究学校」「三島池での汽水環境造成実験」
 「海苔作り」についての発表を予定。

〇3月12日(日)
・10時〜12時半頃 江戸前干潟研究学校(自主調査・一般参加可)
 今回は自主調査につき現場で同定・計測作業を行います。
 干潟にはカニが出始めましたが魚たちの出現状況はどうでしょうか。

・10時〜 定例新浜探鳥会 行徳駅改札口前広場集合
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催
 要昼食・観察道具 参加費200円(18歳未満無料)
 保護区直行のショートコース(13時半頃解散)と江戸川放水路経由の
 ロングコース(15時半頃解散)の2コース。解散はいずれも観察舎前。

・13時半〜15時半 定例園内観察会
 北池ではようやくアオサギが営巣の気配。夏羽に変わった鳥、渡り前に
 集まってきた鳥、足元の草花やツクシの姿も探してみましょう。
タグ:行事情報
posted by スタッフN at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

保護区鳥情報3/4

2017年3月4日の保護区鳥類調査の結果です。


オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ、
カワラヒワ、シメ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
44種

1.アオサギに強い婚姻色の出ている個体が1羽いました。
  けれども北池に繁殖の気配は今のところない様子。
2.スズガモ57羽、キンクロハジロ53羽、ホシハジロも
  16羽と少々増加しているようです。
3.カワウの雛の声は一段と大きくなりました。
(スタッフK)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

夜にヘラサギ

東京ガス環境おうえん基金の助成で設置している自動撮影の
センサーカメラ。日中鳥の少ない保護区ですが、夜間には
色々と利用されているようです。

2月17日21時と22日5時には浄化池3系列でヘラサギが写っていました。
20170217浄化池3段目ヘラサギa.jpg
2017年2月17日カメラに写っていたヘラサギ。
左にいるのはアオサギでしょうか。左上の円内は拡大図。
日中は葛西臨海公園にいるヘラサギ(2月17日は鳥類園の方にも
入ったそうです)ですが、たまに保護区へ遊びに来ているようです。

タグ:近況
posted by スタッフN at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

3月行事案内

2017年3月の野鳥観察舎行事等予定です。
特記ない限り観察舎玄関前集合・当日受付・雨天中止・参加無料

・2日(木)平日観察会 10時〜12時

・11日(土)フィールドミュージアム報告会 15時〜17時
 会場:行徳公民館第1研修室 定員30名
  昨年から始めた月1回のフィールドミュージアム。1年間の活動報告と
 新年度に向けての総括を行います。

  10時 地下鉄東西線行徳駅改札口出て左側の広場集合
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催。
 参加費200円(18歳未満無料)・要昼食・雨天決行
 直接保護区に向かうショートコース(13時半頃解散)と江戸川放水路
 経由のロングコース(15時半頃解散・別途バス代400円)があります。
 解散はいずれも観察舎前。
 ※天候等によりショートコースのみになる場合があります。

・25日(土)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時〜15時半頃 スタッフと保護区管理作業体験
 夕暮れ観察会   16時半〜18時半 日没前後の保護区を歩きます。

・定例園内観察会 毎週日曜・祝日 13時半〜15時半

・ミニガイド 毎週土曜日 13時半〜14時
 この3月から開始する新行事。丸浜川沿いや野鳥病院、導流堤など
 観察舎周辺で行う30分のミニ観察会。内容は担当するスタッフ次第。
 参加者が少ない場合はリクエストにも応じます。


先取り情報
・4月8日(土)桜の花の観察会 午前の部10時〜12時 午後の部13時半〜15時半
 各回定員40名・参加費200円(小学生以下無料)・
 保護区に自生する、鳥が運んで育った桜の観察会。多様性豊かな桜を楽しみます。

・4月9日(日)江戸前干潟研究学校 10時〜15時 雨天決行 定員20名
 前日に仕掛けた網を回収しての保護区水生生物調査。午前は保護区内で採集、
 午後は観察舎芝生にて同定・計測作業を行います。午前のみ・午後のみ参加可。

申込・問合せ:野鳥観察舎 047-397-9046
タグ:行事情報
posted by スタッフN at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

保護区鳥情報2/25

2017年2月25日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ベニマシコ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
41種


1.ここ数年、北池で繁殖していたアオサギなのですが、
  このところ姿を見せていません。昨年の2月半ばには
  5つ巣があって座っていました。
2.珍しくノスリを追うチュウヒの姿。
  ノスリも脚で反撃していました。(北池)
3.ハシボソガラス15羽ほどの群が先週より滞在中。
4.ウミアイサ♂1羽の後に3羽の♀。(海上)
(スタッフK)

今シーズンはカワウも繁殖数が少なめです。2月は強風が多く
巣が落っこちてしまいやり直している巣も多数。ヒナはまだ
少ないですが、夜間には観察舎前でヒナの鳴き声が聞こえてきます。

DSCN4289.jpg
ヤマトオサガニ
24日は日中暖かく、干潟にはカニが出始めて
いました。

DSCN4301.jpg
コメツキガニの巣穴周辺。砂団子が多数。

DSCN4308.jpg
チゴガニ

植物は今年は早めな傾向のようです。
DSCN6329.jpg
ツクシ(24日)

DSCN9886.jpg
通路沿いのコブシも咲き出しています。

170225_154740.jpg
保護区内で一番早い湊池の桜が一輪咲いていました(25日)。
2月に開花したのはたぶん初記録。
例年は3月中旬頃に咲き出します。

posted by スタッフN at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする