2019年12月07日

近況12月上旬

DSCN1756.jpg
1日、標識調査でオオコノハズクが捕獲されました。
保護区での記録は2011年以来久しぶり。

DSCN2017.jpg
6日、7日と丸浜川でミコアイサが見られています。
丸浜川に入っているのは珍しいです。

DSCN1772.jpg
違法飼育押収個体の一時預かりで野鳥病院にメジロ11羽が入所。
元からいた1羽と一緒にカヤ内での一コマ。これぞ目白押し。
4日に警察立ち合いのもと無事放鳥しています。

PC070002.jpg
新施設建設工事は現場が囲いで覆われました(7日撮影)。
当面は地盤改良が進められるとのこと。建物の
建設は3月くらいからになる見込み。

ラベル:鳥情報 近況
posted by スタッフN at 10:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

12月行事案内

2019年12月の行事予定です。
寒い時期です。防寒対策をしっかりと。

観察舎新設工事に伴い工事車両の出入りが増えます。通行にはご注意ください。
また、駐車場の利用可能台数が大幅に減る(5,6台程度。職員も利用します)
ため(12月6日追記:1月いっぱいは今まで通り使えるようです)
なるべく公共交通機関をご利用ください。

特記なければ管理事務所前集合・当日受付・参加無料・雨天中止
いずれも小学生以下は要保護者同伴。
※敷地内に飲料自販機はありません。飲料はご持参ください。

・5日(木)平日観察会 10時~12時 
 毎月第1平日木曜開催。
 ※植物の名札付けも同時に行います。

・8日(日)定例新浜探鳥会 9時45分 行徳駅駅前広場集合
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催
 参加費200円(18歳未満無料) 雨天決行 要昼食
 保護区に直接向かうショートコース(解散13時半頃)と江戸川放水路経由の
 ロングコース(解散15時半頃、別途バス代400円)があります。解散はいずれも
 観察舎跡地付近。※天候状況によっては1コースのみとなる場合もあります。
 詳細は日本野鳥の会東京のサイトにて。

・15日(日)CCC2019 6時半~20時 要申込(12/8締切)
 保護区のカワウ調査を中心としたイベント。講演会のみ当日参加OK。
 6時半~9時早朝採餌場所調査(保護区・周辺河川)
 14時~16時講演会 会場:福栄連合自治会館
 18時~20時クリスマス会(打ち上げ) 会場:行徳駅前公園研修室
  参加費1000円(当日徴収)とプレゼント(500円程度)

・16日(月)江戸前干潟研究学校 10時~13時頃 小雨決行・要申込
 前日に設置しておいた網を回収して水生生物を調べて記録していきます。
 持物:軍手・長靴(貸出用あり)・筆記用具・飲料
 ※冬季(3月まで)はスタッフ中心の自主調査となります。参加希望の方は
 事前にご連絡ください。

・28日(土・祝)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時~15時半頃
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。
  持物:汚れてもよい服装・軍手・長靴(あれば)・帽子・飲料
 夕暮れ観察会 16時~18時
  日没前後の保護区を歩きます。10月から1月までは30分早くなります。ご注意を。

定例園内観察会 毎週日曜日・祝日 13時半~15時半
 ※12/29、1/1はお休みです。
緑の国 土日祝日 9時半~15時半(最終入場は閉園30分前まで)
 ※11~2月は閉園が1時間早まります。
 保護区外周の一画、行徳高校・塩浜学園側の緑地帯を週末・祝日に開放
 しています。入場無料。※台風通過等荒天時は休園する場合があります。
 ※12/28~1/3はお休みです。

問合せ・申込
(旧行徳野鳥観察舎)管理事務所 047-397-9046(電話・FAX)
行徳野鳥観察舎友の会 tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp
ラベル:行事案内
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

保護区鳥情報11/30

2019年11月30日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ、チュウヒ、ツミ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
キクイタダキ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
シロハラ、アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
48種

1.冬の晴天のもと風穏やかでした。記録種数48種と今季最大でした。
  ヒヨドリとメジロがとても多いです。
2.少数派のキクイタダキが、メジロやシジュウカラと一緒でした。(旧淡水池付近の樹林)
3.ミコアイサ1羽。(UFO島付近)
4.猛禽は6種と多いです。今日はツミも確認されました。
(スタッフK)

午後実施された標識調査ではルリビタキが捕獲されたそうです。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:13| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

富士山

久しぶりの晴れ。ミサゴが良く飛んでいました。

保護区内では富士山が見られたようです。
DSCN1408.jpg

DSCN1446.jpg
エナガ(以上2枚ともスタッフYM撮影)
ラベル:
posted by スタッフN at 18:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

保護区近況11月下旬

KIMG0681.jpg
先週からの気温低下でようやく紅葉が進んできました。

KIMG0677.jpg
新観察舎予定地には建物のアウトラインを示す
ロープが張られています。

IMG_4542.jpg
25日、保護区では久しぶりのミコアイサ(撮影スタッフYT)

DSCN5469.jpg
こちらも久しぶりに多数実ったスズメウリ(25日)

DSCN5473.jpg
ハマヒサカキの花が独特の芳香を漂わせています。

RSCN2317.jpg
RSCN2332.jpg
27日、(昆)虫班調査より。今年はモズのはやにえが多いとの事。
(撮影・提供Kさん)



今年は(今年も?)オオバンがタカによく襲われています。
捕りやすく食べ応えがありそうだからでしょうか。
DSCN5373.jpg
脚と翼以外は綺麗に食べられた死体(13日)

DSCN5468.jpg
こちらも翼と脚付き(25日)

ラベル:植物 鳥情報 近況
posted by スタッフN at 14:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする