2020年11月07日

保護区鳥情報11/7

2020年11月7日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
ヒクイナ、バン、オオバン
イソシギ
ミサゴ、ツミ、ノスリ
カワセミ
モズ
カケス、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ
アオジ、オオジュリン
44種

1.今日は44種と種数がどんどん増えてます。アオジの声が賑やかです。
  ツグミ、ベニマシコ(ウラギクカニルート、北池)、ウソ(竹内ヶ原)。
2.スズガモは46羽でした。例年、10月下旬から11月初旬はスズガモの
  個体数のピークが来るのですが、今年は過去最小レベルです。
  年度によってバラつくことはあるものの、多いときは1000羽を越える
  年もあります。昨年度は700羽ほどでした。その他のカモ類も、種数は
  増えたものの個体数は少な目です。
3.先月に現れたカケス、まだ保護区に滞在中のようです。過去に保護区
  で越冬した例もあります。今季はどうなるでしょうか。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:54| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

近況10月末~11月初旬

保護区近況です。

DSCN8270.jpg
DSCN8282.jpg
10月30日、9月のボランティアデーで収穫した稲の
脱穀作業を行いました。作業後スタッフのマスクは
ホコリで真っ黒。残っていた稲も11月1日に刈り取り、
今年の稲刈りは一通り終了。

DSCN8297.jpg
4系列(浄化池)と5系列(上池・下池・竹内ヶ原)は
この冬干上げて植生管理作業予定。給水を止めた
池ではだんだん泥が出てきています(10月31日)。
DSCN8298.jpg
足跡。サギとタヌキ(右隅のパイプ周辺)
DSCN8300.jpg
足跡その2。カモとサギ。左下から中央に向かって
いるのはカメのもの

以下カッコ内は撮影日
DSCN8717.jpg
カケス(11月1日)

DSCN8703.jpg
カンムリカイツブリ(11月1日)

DSCN8864.jpg
ホシハジロ・オカヨシガモ(11月4日)

DSCN8345.jpg
トビ同時5羽は保護区では珍しい(初かも?)(11月5日)

この他に標識調査(11月1日ほか)ではヤマガラや
クロジが確認されています。

DSCN8286.jpg
トベラの実が開き出しました(10月31日)

DSCN8276.jpg
シロバナサクラタデ(10月30日)

DSCN8350.jpg
タチバナモドキの実と花(11月5日)

DSCN8358.jpg
ナンキンハゼの葉が頂上部から紅葉を始めています(11月5日)

オマケ
DSCN8332.jpg
お隣の福栄スポーツ広場の池で先週辺りから
オシドリが見られています。オス2羽でいる模様。
(11月4日)

posted by スタッフN at 16:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

保護区鳥情報10/31

2020年10月31日の保護区鳥類調査の結果です。

ヨシガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
ヒクイナ、バン、オオバン
ミサゴ、チュウヒ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシブトガラス
ヤマガラ、シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
セッカ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
37種

1.冬鳥が増えてます。オオジュリン、ウグイス、セグロセキレイ、タヒバリ。
  モズは少し落ち着いた感じがする一方、アオジ、ジョウビタキの声が急増。
2.ヒクイナ声(北池)。
3.ヨシガモ、きれいな雄、ホシハジロの群と一緒。(海上)
4.カワウは4200羽以上。白髪鵜も増えています。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:51| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

11月行事予定

2020年11月の保護区行事予定です。

特記なければ・当日受付・定員10名・参加無料・雨天中止。

定例園内観察会の受付方法が変更(下記参照)となります。
 しばらくは試行錯誤でご迷惑をおかけしますがどうぞ
 よろしくお願いいたします。
※新型コロナウィルスの状況や台風等により中止・変更と
 なる場合があります。
※第2日曜の新浜探鳥会は今月も中止です。

○5日(木)平日観察会 10時~12時 あいねすと横広場集合
 毎月第1平日木曜開催。

○15日(日)江戸前干潟研究学校 10時~13時半頃 小雨決行・荒天中止・要申込
 保護区水辺の生き物調査。前日に仕掛けておいた網を回収して
 採集された魚やエビ・カニ等を記録します。11月~3月は採集数が少なく
 なる上に外気温も下がるので関係者による自主調査となります。
 参加希望の方はあらかじめご連絡下さい。
 持物:帽子・長靴・軍手・飲料・筆記用具 

○28日(土)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時~15時半頃 管理事務所前集合
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。

 夕暮れ観察会 16時~18時 あいねすと横広場集合
  日没前後の保護区を歩きます。ねぐら入りする猛禽類、採餌に水面に
  現れるカモ類などを探してみましょう。
  防寒対策はしっかりと。懐中電灯があると便利です。

○定例園内観察会 日曜日・祝日13時半~14時半 あいねすと横広場集合
 ※11月から受付方法が変更となります。
 13時~集合場所にて整理券配布開始。
 13時20分受付開始。定員埋まり次第出発
 あいねすと正式開館以降参加希望者が増加しており、コロナウィルス対応及び
 人員の点から現状のままでは対応が困難となっております。なるべく多くの方に
 保護区をご覧いただきたいとは思っていますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。


○みどりの国 土日祝日 9時半~15時半(入場は15時まで)
 保護区外周部の一画、行徳高校側の緑地を週末に開放しています。
 11月~2月は閉場が通常より早くなっています。
 ※ブロック塀改修工事(下記参照)期間中は安全のため管理通路(舗装路)
 は通行不可となります。原則林内の観察路のみをご利用いただく形と
 なるのでご注意下さい。

・行事等問合せ・申し込み
行徳保護区管理事務所 047-397-9046(FAX兼用)
行徳野鳥観察舎友の会 tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp


○その他お知らせ
・新野鳥観察舎(あいねすと)は9時~17時開館・入館無料・月曜休館
 新型コロナウィルス対応として、館内利用者が多い場合は入場制限と
 なることがあります。また小学校等団体利用時も一時的に入館制限される
 場合があるのでご注意ください。
 11月は6日(金)午前・午後、25日(水)午前に小学校見学予定(各1時間半程度。

・保護区外周部のブロック塀改修工事が始まっています。終了は来年3月予定。
 既存のブロック塀・万年塀を撤去し、新たにパネルフェンスを設置します。
 工事期間中はご不便をおかけしますがどうぞご協力をお願いいたします。
ラベル:行事予定
posted by スタッフN at 16:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

ヤマタク動画禽舎編第2回

ヤマタク動画禽舎紹介編第2回。2020年10月中旬時点での野鳥病院収容鳥と
各部屋を紹介。動画中には出てこない個体も小鳥を中心に(主に治療室収容中)
多数いますが、本日時点では32種82羽を収容しています。


ラベル:動画 野鳥病院
posted by スタッフN at 17:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする