2020年09月10日

近況9月上旬

まだまだ日中は暑いものの、雲は高く秋の空となってきました。
風も気持ち涼しくなってきた気がします。

本日新観察舎に市川市の職員らが引っ越してきました。
来月11日の正式オープンに向けての準備が始まります。
(館内へは9月24日より入館可能となります)


保護区内は観察路の草刈りが進行中。
飛び出すバッタたちも初夏と比べて随分大きくなりました。

鳥たちはコガモが7日に30羽ほど、ハシビロガモ3羽を10日に初認。
アオアシシギの鳴き声も聞こえだしました。

KIMG1141.jpg
ようやくクズの花が咲き出しました。例年だと
8月には見られるのですが、今年は遅め。ツユクサも
開花は遅かったですね。

DSCN6786.jpg
DSCN6790.jpg
DSCN6795.jpg
9日、トビハゼの稚魚が見られるようになりました。
こちらも例年より遅め。

KIMG1144.jpg
KIMG1147.jpg
町田池のヤマグワで久々に大きなカタツムリ(10日)。
ミスジマイマイ?

DSCN7718.jpg
丸浜川沿いでは何本かの河津桜で数輪狂い咲き。
今年は梅雨の長雨で葉が大量に落ちたのですが
それが影響しているのでしょうか。


ラベル:魚類 植物
posted by スタッフN at 17:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

管理事務所電話・ネット不通→9/8回復しました

お知らせ

9月8日午後、事務所の通信回線不通の件は解消しました。
ご不便をおかけしました。

4日昼前より管理事務所の電話回線が使用不要となっており、
現在電話・ネットが繋がりません。

復旧まではしばらくかかると思われます。
当面の間のお問い合わせは友の会携帯
070-1491-9898
までお願いいたします。夜間は反応しません。

メールでの問合せへの返信も遅くなります。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。


ラベル:告知
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

保護区鳥情報9/5

2020年9月5日の保護区鳥類調査の結果です。
カルガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
イソシギ
ミサゴ
カワセミ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
メジロ
セッカ
ムクドリ、コムクドリ
スズメ
20種

1.ムクドリが多く数百羽いる様子でした。
  コムクドリも一緒に行動していました。
2.オナガも今日は多く、若鳥もいました。
  カワセミの若鳥もいました(千鳥水門)
3.コサギもいつもより多く、少なくとも6羽はいました。
4.今季はあまり目立たないセッカですが、北池と旧淡水池で
  囀りが聞こえました。
(スタッフK)

DSCN6720.jpg
1日夕方、小島岬でアジサシが居ました
(スタッフYM)

DSCN7664.jpg
5日、浄化池でみられたショウジョウトンボ。
アカネ類より真っ赤なトンボです。
(スタッフN)

ラベル:昆虫 鳥情報
posted by スタッフN at 19:48| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

9月行事予定

<2020年9月16日追記:フィールドミュージアムは定員となりました>
2020年9月の予定です。

特記なければ管理事務所前集合・当日受付・定員10名
・参加無料・雨天中止。

※第2日曜の新浜探鳥会は今月も中止です。
※新型コロナウィルスの状況や台風等により中止・変更と
 なる場合があります。

○3日(木)平日観察会 10時~12時
 毎月第1平日木曜開催。

○26日(土)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時~15時半頃
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。今月は稲刈りを予定。

 夕暮れ観察会 16時半~18時半
  日没前後の保護区を歩きます。9月は鳴く虫を楽しみます。

○定例園内観察会 日曜日・祝日13時半~14時半
 引き続き短縮時間で開催しています。

○みどりの国 土日祝日 9時半~16時半(入場は16時まで)
 保護区外周部の一画、行徳高校側の緑地を週末に開放しています。
 ※ブロック塀改修工事(下記参照)期間中は安全のため管理通路(舗装路)
 は通行不可となります。原則林内の観察路のみをご利用いただく形と
 なるのでご注意下さい。

13日(日)
・江戸前干潟研究学校 10時~14時頃
 保護区水辺の生き物調査。前日に仕掛けておいた網を回収して
 採集された魚やエビ・カニ等を記録します。

21日(月・祝)
・フィールドミュージアム 10時~14時頃・要事前申込9/16定員につき受付終了
 毎回様々なテーマで行う調査観察会。今回はタモ網で水路の生き物調査。
 (主催:行徳生物多様性フィールドミュージアム研究会)

○その他お知らせ
・新観察舎は10月11日(日)より開館(9時~17時・月曜休館)。
 ※9月24日(木)より館内入館可能(主にトイレ利用)

・保護区外周部のブロック塀改修工事が今月から始まります。
 終了は来年3月予定。既存のブロック塀・万年塀を撤去し、
 新たにパネルフェンスを設置します。

 工事期間中はご不便をおかけしますがどうぞご協力をお願いいたします。
ラベル:告知 行事予定
posted by スタッフN at 23:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

保護区鳥情報8/29

2020年8月29日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
イソシギ
トビ、チョウゲンボウ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ムクドリ、コムクドリ
スズメ
17種

1.コムクドリ。(小島岬付近、トラクタ小屋~北池)
2.チョウゲンボウ雄1羽。久しぶり。(観察舎付近)
3.カワウは8:45頃、一斉に保護区の外に飛び立っていきました。
4.チュウサギ2羽。(新浄化池)
5.今年の8月はツバメの記録が例年に比べて少ない様子です。
(スタッフK)

昼過ぎ頃セッカの鳴声が聞こえました(観察舎前)
(スタッフN)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする