2018年11月24日

保護区鳥情報11/24

2018年11月24日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
40種

1.カワウに、羽をパタパタさせてディスプレイしている個体が
  見られ始めました。(カワウコロニー800m付近)
2.ウミアイサ2羽、1羽は換羽中。
3.今年はとてもセグロカモメは少ないです。1羽でした。
(スタッフK)

本日のボランティアデーは湊池棚田の稲刈りを実施。
DSCN2034.jpg

DSCN2030.jpg
植生管理作業のため干上げて草を刈った浄化池
にはハシブトガラスが集まっていました。

DSCN2042.jpg
15時半頃、カワウ達が東京湾から戻ってきていました。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:42| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

観察舎解体工事:通行止めは11月29日から

手続き等の問題で遅れていた観察舎解体工事ですが、
2018年11月29日(木)の朝より通行止め開始となります。

29日より来年3月下旬までの工事期間中は駐車場のご利用は
できません。また駐車場から観察舎までの通路は終日通行止め
となります。

野鳥病院(年中無休)や緑の国(土日祝日)、管理事務所へは
丸浜川下流側の塩浜橋方向からのみとなります。
駅から歩いて来られる際はメトロ東西線南行徳駅が最寄り
となります。行徳駅からだと大きく迂回が必要なるので
ご注意ください。

南行徳駅からの徒歩ルート

観察舎駐車場から野鳥病院への迂回ルート

※日曜・祝日の定例園内観察会は観察舎駐車場集合となります。
スタッフ案内のもと通行止め区間を通って保護区に入ります。
その他の観察会(平日・夕暮れ等)やボランティアデーは管理事務所
前集合となります。お間違えの無いようご注意ください。


ご利用の皆様には大変ご不便をおかけしますが
ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
ラベル:告知
posted by スタッフN at 13:39| Comment(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

保護区鳥情報11/18

2018年11月18日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ
トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
シロハラ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
42種

1.朝方ほとんどカワウがいませんでしたが、10:25頃、一斉に3,200羽ほどが
  帰還しました。その中にきれいな白髪鵜(繁殖羽)が5羽ほどいました。繁
  殖期がそろそろ始まります。
2.猛禽、多いですね、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリと5種でした。
3. 丸浜川にバン2羽。
(スタッフK)

DSCN5223.jpg
バン。保護区では見かける機会が少なくなりました。
(17日撮影)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:22| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

ウナギ

<お知らせ>
観察舎解体工事は手続きが遅れているとの事で、まだ駐車場利用と
通路の通行は可能です。


昨日の江戸前干潟研究学校(自主調査)で
網がねじれていて失敗した百合ヶ浜の大網。
本日やり直し分を回収したところ、大きな
ウナギが3匹かかっていたとのこと。
DSCN9497.jpg
ニホンウナギ(3匹) 
江戸前干潟研究学校の調査では久しぶりの記録。

DSCN9496.jpg
大きさがわかるでしょうか。一番大きい個体は
90㎝近くありました。


IMG_20181115_133952.jpg
15日、スタッフYTが保護区内で見かけたホオジロsp.
ミヤマホオジロでしょうか?数羽で居たそうです。
IMG_20181115_134002_1.jpg
IMG_20181115_134000.jpg
ラベル:近況
posted by スタッフN at 12:05| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

猛禽類の食痕

先月下旬頃より保護区内で猛禽類に捕食された鳥の羽根をよく見かけます。
タカやハヤブサの仲間は鳥を捕まえるとまず羽根をむしってから食べるので、
お食事場所では散乱した被害鳥の羽根が見られます。

保護区で見かけるのはサギ類・カモ類・ドバト・キジバト・オオバン
が多いです。

DSCN5070.jpg
13日に竹のトンネル内で見られたのは・・・

DSCN9493.jpg
ツツドリの羽根でした。前日の12日に保護区内でトケン類が
見られていたのでおそらくこの個体だったのでしょう。

保護区で散乱している羽根はサギ類・カモ類・ドバト・キジバト・オオバン
が多いですが、過去にはタマシギやカケスが食べられていた事もありました。
いずれも保護区では珍しい種類。まぁ偶然なのでしょうが、
タカの方も普段は見ない種類で目についたからとか理由があったりして。


〇お知らせ
明日予定の江戸前干潟研究学校(関係者による自主調査。一般参加可)は当初
10時千鳥橋集合としていましたが、観察舎解体工事に伴う通路の通行止めは
まだ始まっていないので通常通り観察舎前集合に変更しています。
参加予定の方はご注意ください。

ラベル:近況
posted by スタッフN at 16:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする