2020年08月09日

保護区鳥情報8/8

2020年8月8日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
バン
イソシギ
ウミネコ
オオタカ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ、コムクドリ
スズメ
19種

1.カワウの営巣数は0になりました。ピヨピヨと鳴く巣立った若鳥が、
  親に餌をねだる姿はまだ見られます。
2.カワウコロニー内に見えていたアオサギ1巣、ダイサギ2巣も若鳥は
  巣立った模様。
3.バン若鳥1羽。保護区で繁殖したのかなぁ?(田の字池)
4.ツバメ、若鳥が空中で親鳥に餌をもらう姿。(小島岬)
5.カルガモ10羽の若鳥家族、健在。もう母鳥と間違うほど成長したのに
  まだ集団で行動しています。新浄化池には、その他のカルガモも
  たくさんいて24羽を数えました。
6.オオタカ若1羽。(ウラギクカニルート) コムクドリ♂2、♀2。(北池)
(スタッフK)

8日午後、保護区内でツクツクボウシが鳴きました。
今シーズン初かな? (2020年8月12日追記)8月4日が初認でした。
(スタッフN)
posted by スタッフN at 08:43
"保護区鳥情報8/8"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。