2019年12月08日

保護区鳥情報12/8

2019年12月8日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
ハシブトガラス
キクイタダキ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
アカハラ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、シメ
アオジ、オオジュリン
ドバト
44種

1.ミコアイサ1羽。野鳥病院前の丸浜川にいました。ここ数日同じ場所で
  見られているようです。ハシビロガモ、コガモ等と一緒に行動してました。
2.キクイタダキ、少なくとも2羽はいる様子でした。先週と同じくシジュウカラ、
  メジロと混群です。(旧淡水池西側の松林)
3.もう12月ですが、カワウのディスプレイを確認していません。今季は繁殖開始
  が遅くなりそうです。
4.スズガモは200羽ほどで安定しています。今年はキンクロハジロがとても少なく
  10羽ほどです。淡水ガモは種類、数ともに少ないです。
(スタッフK)
posted by スタッフN at 20:39
"保護区鳥情報12/8"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。