2019年11月10日

保護区初記録2種

本日アカアシカツオドリとカツオドリが保護区で観察されたそうです。
両方とも保護区初記録。

アカアシカツオドリは野鳥の会の新浜探鳥会(午前組)で上空を葛西方向へ
飛び去ったのが見られたそうです。
20191110103855_IMG_1108.jpg
飛び去るアカアシカツオドリ(撮影・提供:NKさん。トリミング済)


カツオドリは三番瀬で見られた個体らしく、午後カワウの群れとともに
保護区に飛来。しばらく枝に止まっていたが保護区外へ飛び立った模様。

近日天候が荒れていたことも無いので「なんでいるの?」感が大きいですが、
再び現れてくれるでしょうか?

11月11日追記。
本日も夕方にカツオドリが現れました。
DSCN9905.jpg
DSCN9898.jpg
やはりカワウコロニー内にいたところをカメラマンさんらが
見つけています。

DSCN5368.jpg
正直かなり遠いので見つけるのは至難の業



posted by スタッフN at 21:00
"保護区初記録2種"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。