2019年08月31日

保護区鳥情報

2019年8月31日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、オナガガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
セイタカシギ、イソシギ
ミサゴ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
メジロ
オオヨシキリ
ムクドリ、コムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
23種

1.カルガモの若鳥は3家族とも健在。一番大きな若鳥2羽(田の字池)、
  中くらいの若鳥2羽(新浄化池)、小さめの若鳥7羽(長靴池)。
2.コムクドリ少なくとも6羽の群、アカメガシワの実を食べている
  様子でした。(湊池棚田)
3.セイタカシギ若鳥1羽。(下北岬)
(スタッフK)

午後、保護区北の釜にてカワセミ。
夕方には保護区入口付近にてキビタキがいた模様。
(スタッフN)
posted by スタッフN at 22:24
"保護区鳥情報"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。