2019年07月08日

保護区鳥情報7/8

2019年7月8日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ
コチドリ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ、コムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
コジュケイ
ドバト
18種

1.スズメ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリの若鳥が多い。
2.アオサギ若鳥、木片を水面に落として拾うことを何度も繰り返していました。(下池)
3.コジュケイ、声(旧淡水池海側) 本調査では初記録。
4.カルガモ4羽の雛連れ。(新浄化池4系列4枚目)
5.コムクドリ6羽。(7番栓付近)
(スタッフK)

5日、6日と保護区内でヒクイナの声が聞かれています。
1日の夕方にはアカショウビンの鳴き声が聞こえてきたとのこと。
(スタッフN)

posted by スタッフN at 21:24
"保護区鳥情報7/8"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。