2019年05月30日

6月行事案内

2019年6月の行事予定です。
特記なければ管理事務所前集合・当日受付・参加無料・雨天中止


6日(木)平日観察会 10時~12時 
 毎月第1平日木曜開催。巣立った若鳥やキノコの季節。足元には
 ネジバナが咲き出している頃です。

・8日(土)江戸前干潟研究学校 10時~14時半頃 小雨決行
 前日に設置しておいた網を回収して水生生物を調べて記録していきます。
 午前:採集 午後:分類・計測・記録  要昼食(午前のみ・午後のみ参加も可)

・9日(日)定例新浜探鳥会 9時45分 行徳駅駅前広場集合
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催
 参加費200円(18歳未満無料) 雨天決行 要昼食
 保護区に直接向かうショートコース(解散13時半頃)と江戸川放水路経由の
 ロングコース(解散15時半頃、別途バス代)があります。
 ※2019年4月から集合が15分早くなっています。ご注意を。

・15日(土)トビハゼの日 10時~15時 荒天翌日 参加無料
 東京湾奥部は国内最北限のトビハゼ生息地。保護区にも多数生息する
 トビハゼに親しむ一日。導流堤の一部開放による干潟観察と観察舎跡地付近での
 物販や遊びコーナーなど。
 トビハゼの日2019_一般用.png

・22日(土)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時~15時半頃
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。6月も多分田植え。

 夕暮れ観察会 16時半~18時半
  日没前後の保護区を歩きます。カイツブリやカルガモのヒナは見られるでしょうか。
  少しずつ虫の声も増えてきます。  

・30日(日)フィールドミュージアム「干潟生物調査
 10時~14時半頃 参加費50円
 小島岬にひろがる鈴ヶ浦干潟の定点調査。5地点4か所の底泥をふるって
 貝やゴカイ類などを探します。

定例園内観察会 毎週日曜日・祝日 13時半~15時半
緑の国 土日祝日 9時半~16時半(最終入場は30分前まで)
 保護区外周の一画、行徳高校・塩浜学園側の緑地帯を週末・祝日に開放
 しています。入場無料。

◎出展情報
・2日(日)いちかわ環境フェア2019 10時~15時半 荒天中止・入場無料
 ニッケコルトンプラザを会場に開催される環境フェアに出展。
 友の会はコルトンホール内でポスターとトビハゼ展示を行います。

・8・9日(土日)谷津干潟の日フェスタ 9時~17時
 谷津干潟自然観察センターで開催されるイベントの市民模擬店(10時~16時)
 ブースにて参加。鳥マスコット色塗りや缶バッジ販売(いずれも100円)など。


問合せ
(旧行徳野鳥観察舎)管理事務所 047-397-9046(電話・FAX)
行徳野鳥観察舎友の会 tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp
posted by スタッフN at 18:44
"6月行事案内"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。