2019年03月30日

行事報告3月下旬

夕暮れ観察会(3月23日)
●寒い夕暮れだったが、厳冬期は寂しかった鈴ヶ浦にカモが集結しており、
 春が近いことを実感する。スズガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ウミアイサなど。
●観察路には鮮やかなムラサキサギゴケが咲き出した。浄化池付近では桜が、
 北池ではクサイチゴが純白の花を開いていた。
●終盤にタカが飛んだ。たぶんチュウヒ。鈴ヶ浦、本土をよぎり、北の空へと
 消えていった。
★次回は4月27日午後4時30分、管理事務所前集合です。
 ノイバラなど香ぐわしい初夏の花が咲き出しているでしょう(担当D)

桜の花の観察会(3月30日)
あいにくの曇天、肌寒い中午前と午後合計28名で実施。
満開とよべる木は数本だったものの、1本1本ごとに少しずつ違う
桜の花をじっくり観察。アケビやコブシの花も楽しみました。
DSCN3146.jpg
DSCN3101.jpg
先端の切れ込みが深い木

DSCN3105.jpg
おしべが花弁化してる木

DSCN3121.jpg
つぼみがピンクがかった木

DSCN3126.jpg
何故かひょっこり生えていたスイセン。
どこからどうやって?

桜は来週の平日観察会(4月4日10時)や定例園内観察会(4月7日13時半)
辺りから見頃になっている事でしょう。その次の14日の観察会までは
楽しめるはず。
(スタッフN)

posted by スタッフN at 20:30
"行事報告3月下旬"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。