2019年01月23日

2/16・17センサーカメラ観察会

保護区内に生息している生き物たちは普段どんな行動を
しているのでしょうか。赤外線センサー搭載の自動撮影カメラ
を設置して、観察会では見られない(かもしれない)彼らの
普段の姿を覗いてみる企画です。
(千葉県環境財団助成事業)


●センサーカメラ観察会
日時:2019年2月16日(土)・17日(日)※二日間連続行事
   13時半~15時半
集合:駐車場入口
定員:要申込・先着15名(二日間とも参加できる方)
内容:初日…センサーカメラやカメラを使った調査の紹介。
      3班に分かれて保護区内に設置
   二日目…カメラ回収とデータ確認。保護区での撮影事例紹介。
申込:電話(047-397-9046)またはメールにて

DSCN2310.jpg
現在下池観察路に設置中のカメラ(日本大学動植物研究会)

PICT0011.jpg
夜間撮影されたタヌキ

PICT0020.jpg
カメラ前に降り立ったトビと後ろに群がるハシブトガラス

      
posted by スタッフN at 15:19
"2/16・17センサーカメラ観察会"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。