2016年12月17日

野鳥病院鳥インフルエンザ対応について(12/17)

野鳥観察舎野鳥病院では、国内での鳥インフルエンザ発生状況に
伴い、2016年12月より鳥インフルエンザリスク種について
外傷のある場合のみ受け入れとしていましたが、
本日より今シーズンは一切受け入れを停止することとなりました。

〇受け入れ不可(鳥インフルエンザリスク種。千葉県内生息種のみ記載)
・カモ類・カモメ類・サギ類・クイナ類(オオバンなど)・カイツブリ類
・タカ類・ハヤブサ類・フクロウ類・カワウ

〇受け入れ可
・上記以外の種類(スズメ目の小鳥など)

傷病野鳥を保護された方には大変申し訳ないのですが、
受け入れ不可の種類の場合は元の場所に戻すか保護場所近くの
水辺に放してください。



posted by スタッフN at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 利用案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

野鳥病院利用案内

P1170693s.jpg
観察舎併設の野鳥病院はケガなどで保護された野鳥の
収容施設。年間約350〜400羽の入所、常時40種以上
150〜200羽ほどの傷病野鳥を飼養しています。

●8:30頃〜19:00頃 年中無休
●持ち込みのみ対応。引き取りに行くことはやっていません。
●外から網越しに見るのは随時可能です。病院内見学希望の
 場合は事前にご連絡ください。

以下の場合は原則受け入れできません。
お持ち帰りいただく事があるのでご注意ください。
・千葉県外で保護された鳥
・野鳥以外
 インコ等ペット類やニワトリ・アヒル等家禽類、特定外来種
 哺乳類(コウモリ・ウサギ等)、両生類、爬虫類
・野鳥の卵や巣、ヒナ
・ハクチョウ類
 収容スペースの問題もあり現在受入停止中

P4081706.jpg
収容中の鳥たち(大部屋)

posted by スタッフN at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 利用案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

観察舎休館関連

野鳥観察舎の休館に関していろいろと
応援や支援のメッセージ、あるいはお問い合わせ
を多数いただいています。聞かれる事の多い
事項をまとめてみました。

Q1:なんで休館なの?
A1:観察舎建物の耐震強度不足のためです。
 2015年夏の耐震診断の結果、基準と比べかなり数値が
 悪いため、利用者の安全確保のため2015年12月28日
 から無期休館となりました。

Q2:いつ再開するの? 補強工事や建替えはするの?
A2:わかりません。
 千葉県は行政改革審議会において公の施設の見直しを
 進めており、野鳥観察舎については廃止の方向で検討
 となっています。この答申の結果が出てからの判断と
 なります。
→千葉県行政改革審議会 平成27年度第2回概要
 資料2-3のPDFに観察舎の項があります。
→(2016年1月9日追記)
 平成27年度第3回(1月19日開催)にて観察舎の審議が
 行われるとの事。 
 (2016年1月22日追記)
 新聞報道・傍聴者によると1月19日の結論は
 「県の施設としては廃止せざるを得ない」
 「現行の建物 は解体するのが適切」
 「解体後について、県と市川市で協議を進めてほしい」
 との事で、継続審議となっているそうです。
 (2016年7月23日追記)
 県の方針が告知されました

Q3:観察舎以外はどうなるの?
A3:継続して活動いたします。
 野鳥病院や保護区管理業務、保護区観察会・緑の国
 は今まで通りです。駐車場も利用可能です。観察舎
 の建物のみが(1階ポーチやトイレも)利用できません。
 団体利用等についてはご相談ください。

Q4:トイレはどうなるの?
A4:2016年3月23日より野鳥病院前に仮設トイレを設置しました。
   普段はこちらをご利用ください。(夜間早朝は施錠しています)
  IMGP7393.JPG
 近隣の公衆トイレは 福栄公園(24時間)か福栄スポーツ広場
 (9-17時・毎月最終月曜休)が最寄となります。いずれも観察舎
 より徒歩約10分。

 間に合いそうにない場合や行事等参加者は管理人棟のトイレ
 または観察舎のトイレを使えます。
 普段は施錠しているのでお近くのスタッフまで声をおかけください。

Q5:職員はどうなるの?
A5:野鳥病院隣の管理人棟に移って業務を継続しています。
   観察舎清掃担当のシルバー人材センタースタッフは派遣終了です

Q6:何か支援したいのだけど、どうすれば?
A7:千葉県へ声を届けてください。
 まずは皆さんの意見を千葉県へ伝えてください。

 利用者有志による署名活動も始まっています。
 ・行徳野鳥観察舎を愛する者
  早期再開を要望します!(change.org web署名)


休館中は色々とご不便やご迷惑をおかけいたしますが
どうぞよろしくお願いいたします。
続きを読む
posted by スタッフN at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 利用案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

重要なお知らせ

野鳥観察舎は2015年12月末をもって休館することになりました。
再開時期は未定です。


今夏の耐震診断の結果が悪く、大震災時の利用者の安全が確保
できないとの判断によるものです。

年内は27日まで通常どおり開館し、12月28日からの年末休館以降は
トイレ利用も含め基本的に館内に立ち入ることは出来なくなります。
ご注意ください。

野鳥病院及び保護区については新年以降も継続して活動いたします。
(保護区観察会も実施)

この件についての問い合わせは千葉県自然保護課まで。

千葉県環境生活部自然保護課鳥獣対策班

電話番号:043-223-2936

ファックス番号:043-225-1630


千葉県へのご意見等はこちらでも受け付けしています。

あなたの声を県政に・・・お聴きします ちば

https://www.pref.chiba.lg.jp/form/b_kouhou_center_teian-j/form.html


新年以降のご利用については野鳥観察舎までお問い合わせください

野鳥観察舎:047-397-9046(電話・FAX)

タグ:利用案内
posted by スタッフN at 17:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 利用案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

緑の国利用案内

保護区外周部の一画、行徳高校側の緑地は「みどりの国」
として毎週土日および祝日に開放しています。

◎緑の国
毎週土曜・日曜・祝日
9:30-16:00(11月から1月は15:00まで)
P4081720.jpg
P4081721.jpg
丸浜川にかかる木橋を渡って入る

観察舎からとは異なる保護区の景色やちょっとした森林浴
を楽しめます。4月上旬には実生の桜も咲いています。
P4080016.jpg

平日等の団体利用には保護区内同様立入許可申請書の提出が
必要となります。詳細は観察舎までお問い合わせください。


タグ:利用案内
posted by スタッフN at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 利用案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

2015年7月6日〜8日 観察舎臨時休館

野鳥観察舎の耐震診断に伴い、調査工事を実施することになりました。
つきましては安全のため、工事期間中を臨時休館とさせていただきます。

期間中のトイレ利用や1階ポーチ部分の通行の際は一声おかけ下さい。
ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

期間:2015年7月6日(月)〜8日(水)
   (工事時間)8時半〜17時
場所:行徳野鳥観察舎1〜3階及び1階外回り
担当:齋藤建築設計事務所
委託:千葉県

※期間中の野鳥病院と観察舎電話対応は通常通り行っています。

P7066423.jpg
P7066421.jpg
P7066420.jpg
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 利用案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

観察舎への行き方

annai.png
●メトロ東西線「行徳」または「南行徳」から徒歩25分

バス いずれも「行徳高校」下車、徒歩10分
●「南行徳駅」から
 京成バス(瑞75)「新浦安駅」/「ハイタウン塩浜」行
●JR京葉線「新浦安」から
 京成バス(瑞75)「南行徳駅」/「江戸川スポーツランド」行き
 京成トランジットバス(浦安03)「本八幡駅」行き
●JR京葉線「市川塩浜」から
 京成トランジットバス(浦安05)「浦安駅」行き
 京成トランジットバス(浦安06)「ハイタウン塩浜第1」行き

●千葉方面から
 国道357号千鳥町交差点を右折→「西友」交差点を左折→約650m先
 「野鳥観察舎」表記の信号を左折→約300m先左手に観察舎駐車場
●東京方面から
 国道357号塩浜交差点を左折→「ダイエー・出光GS」交差点を右折→
 約1km先「野鳥観察舎」表記の信号を右折→約300m先左手に観察舎駐車場

観察舎駐車場:普通車約20台・利用無料。夜間は閉鎖いたします。
 大型バスご利用の場合は事前にご連絡ください(駐車スペース確保のため)。
道案内1.jpg
道案内2.jpg
福栄公園を左に見ながら進むと観察舎駐車場があります。
※カーナビの案内(観察舎住所)では駐車場を通り過ぎ
 住宅地の方へ入ってしまうことが多いようなので
 ご注意ください。住宅地側からは観察舎へ入れません。

タグ:利用案内
posted by スタッフN at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 利用案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥観察舎・保護区利用案内

2015年12月28日から無期休館となっています※
耐震診断の結果が悪く、利用者の安全確保のため2015年末で
やむなく休館が決定いたしました。再開については未定です。
休館中は観察舎建物の利用はできません。ご注意ください。

保護区観察会・保護区・野鳥病院緑の国は引き続き営業中です。
団体利用も対応いたします。ご相談下さい。

千葉県行徳野鳥観察舎
〒272-0137 千葉県市川市福栄4−22−11
電話・FAX:047-397-9046
メール(友の会):tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp
kansatsusya.jpg
開館:火〜日曜・祝日 9時〜16時半 利用無料
休館:毎週月曜(祝休日の場合は翌平日)、月末金曜(清掃休館日)
   年末年始(12/28〜1/3)
駐車場:普通車約20台(無料)

・館内2・3階には望遠鏡42台が設置され、保護区や野鳥の様子を
 自由に観察できます。
・団体利用の際は解説の有無に関わらず事前にご連絡ください。
・館内飲食可(飲料自販機有。食品の販売はありません)

・視聴覚室を利用する場合(講座や句会等でのご利用)は
 事前に千葉県環境生活部自然保護課に行為許可申請書を
 提出していただく必要があります。申請書については
 観察舎までお尋ね下さい。

kansatsusya2f.jpg
観察舎2階

kansatsusya3f.jpg
観察舎3階からみた行徳鳥獣保護区

保護区内は野鳥等の保護のため、普段は入ることはできません。
以下の機会等をご利用ください

◎観察会 各2時間・当日受付・参加無料 観察舎玄関前集合
・定例園内観察会 毎日曜・祝日13時半〜15時半 雨天中止
・平日観察会 毎月第1平日木曜10時〜12時
・夕暮観察会 毎月第4土曜16時半〜18時半(10〜1月は16時〜18時)

定例新浜探鳥会 参加費200円(18歳未満無料)・要昼食
日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催
毎月第2日曜 10時メトロ東西線行徳駅改札口前広場集合
 (解散はいずれも野鳥観察舎)
 ショートコース:直接保護区に向かいます。解散13時半頃
 ロングコース:江戸川放水路を経由して保護区へ。要バス代(400円)
        解散15時半頃

◎その他
・ボランティアデー 毎月第4土曜13時〜15時半頃 雨天中止
 観察舎スタッフと保護区の管理作業体験。
 草むしり・観察路整備・水田作業等を行っています。

◎上記以外で保護区に立ち入りしたい場合

・保護区内の観察会や生物調査等を希望される場合は、 
 千葉県環境生活部自然保護課に保護区立入許可申請書を提出
 して交付を受ける必要があります。利用日の日程調整等が必要
 となりますのでまずは観察舎までご連絡ください。

 申請書用紙については管理棟でお渡しする他、上記のリンク
 (千葉県サイト内)にてダウンロードすることも可能です。

◎トイレについて
・野鳥病院前の仮設トイレ(9時-17時)または近隣の公衆トイレを
 ご利用ください。最寄は福栄公園(24時間)、福栄スポーツ広場
 (9-17時・毎月最終月曜と年末年始は休み)内にあります。
 いずれも観察舎より徒歩約10分。
・団体利用時や観察会等イベント時は観察舎1階トイレを使えます
・緊急時や身障者用トイレ利用の場合はお手数ですがお近くの
 スタッフに声をおかけ下さい。
タグ:利用案内
posted by スタッフN at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 利用案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする