2021年03月26日

保護区鳥情報3/26

2021年3月26日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、コガモ
キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
ヒクイナ、バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ
トビ
カワセミ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
ドバト
36種

1.カモ類が急に減った感じです。マガモ、ウミアイサが見られず、
  オカヨシガモも数羽でした。一方スズガモは50羽ほどと変化していません。
2.ヒクイナのさえずり。(丸浜川)
3.カワウの巣数は1650個ほどになりました。3月中旬に記録した1850個ほどが
  ピークになるのかな?過去はたいてい4月~5月初旬にピークがあったので、
  本年度はちょっと早目なのかもしれません。カワウの巣材集めの姿も今日は
  見られませんでした。
(スタッフK)

ヘラサギは19・20・23日と観察されました。主に葛西にいるみたい?

DSCN7158.jpg
DSCN7154.jpg
今年も保護区隣接の高圧線鉄塔でトビが営巣しそうです。
昨年は結局カラスに邪魔されて途中放棄となりましたが
今シーズンはどうなるでしょうか。(23日撮影)

DSCN7571.jpg
先月末に初確認された北海道標識のカワウ(赤X47)。
20日・24日とカワウコロニーで同時間帯・同位置
で観察されています。(24日撮影)

DSCN9391.jpg

DSCN9392.jpg
保護区内も開花した桜が増えました(26日)

DSCN7452.jpg
(24日)

(スタッフN)
ラベル:鳥情報 植物
posted by スタッフN at 18:42| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください