2021年01月03日

保護区鳥情報1/3

2021年1月3日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、オナガガモ、コガモ、
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ
トビ、チュウヒ、ツミ、ハイタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ、ツグミ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、タヒバリ
カワラヒワ、シメ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
45種

1.暖かい冬ですが、少し寒さが厳しくなってきたように感じました。
2.ツグミが増えました(30羽以上)。
3.ウミアイサ、9羽の群で行動していました。
4.カワウの巣は500巣を越えました。
5.猛禽は多いですね。猛禽の食べ跡があちこちに見られます。
 昨日はヒレンジャクの羽が散乱していたそうですね。他にも小鳥類等
 の羽の散乱した場所がいくつか見られました。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:03| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください