2020年12月26日

保護区鳥情報12/26

2020年12月26日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
ユリカモメ、ズグロカモメ、セグロカモメ
ハイタカ、ノスリ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、タヒバリ
アオジ、オオジュリン
38種

1.暖かく風のほとんどない日でした。この時期、モズやオオジュリンなどの
  小鳥はあまり鳴かないので記録が少な目になるのですが、今日は陽気の
  せいでしょうか、姿がよく目に付きました。
2.少数派のズグロカモメ、導流提でカニを食べていました。
3.カワウの巣数は295巣を数えました。人工巣台も利用が始まり9巣を数えました。
(スタッフK)

このほか本日はチュウヒ、旧淡水池では大きなドジョウを食べるアオサギが
観察されています。

DSCN8676.jpg
繁殖羽、巣上のカワウ(26日カワウコロニー)
(スタッフN)


ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:18| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください