2020年11月21日

保護区鳥情報11/21

2020年11月21日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、オナガガモ、コガモ、
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
ハヤブサ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
セッカ
ツグミ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
40種

1.かなり強い北風、そのせいか、小鳥などの記録は少な目でした。
2.ユリカモメ2羽、セグロカモメ1羽と、今季はカモメ類がとても
  少ないです。スズガモも60羽ほどと増えてこない様子です。
3.ハヤブサ。(小島岬)
(スタッフK)

DSCN9421.jpg
昼頃竹内ヶ原上空にチョウゲンボウ

DSCN9186.jpg
ウソ(17日)

DSCN9382.jpg
ウミアイサは20日に4羽見られています。(以上撮影スタッフYM)

ユリカモメは20日に上空を150羽くらいが
舞っていたようですが、降りては来なかった模様。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:28| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください