2020年11月15日

11月15日猛禽と魚類

今日は猛禽が良く飛んでいました。
DSCN9091.jpg
トビ。10時過ぎ頃4羽が上空を旋回していました。

DSCN9099.jpg
ハイタカとノスリ。前日にミサゴにモビングしていた
ハイタカ属が観察されていましたが、この個体だったのかも。

DSCN9127.jpg
チュウヒ2羽
(以上撮影スタッフYM)


江戸前干潟研究学校はいつもより多い(今年最多)
参加者数でしたが、水温も下がり魚たちは少なかったです。
百合ヶ浜沖の大網は網の固定具が一部外れて流されていた
ため採れたのは5種7個体。過去最少ではないでしょうか。
PB150009.jpg
スズキ

PB150016.jpg
クロダイ

PB150012.jpg
メナダ
(以上百合ヶ浜大網)

PB150006.jpg
旧淡水池は相変わらず外来種ばかり。
アメリカザリガニ・ウシガエル・クサガメ。
1匹だけハイイロゲンゴロウが入っていました。

来月から3月までは更に採集数が減るため関係者のみの
自主調査となります。参加希望の方はお問合せください。
次回は12月13日(日)を予定。

posted by スタッフN at 15:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください