2020年10月10日

雨の保護区

園内観察会等のイベントは基本的に雨天中止ですが、
雨や雪など荒天時の保護区は普段と違った姿が
見られることがあります。

KIMG1259.jpg
道いっぱいに冠水した水たまり

KIMG1257.jpg

KIMG1255.jpg
キノコ

KIMG1264.jpg

クロベンケイガニDSCN7412.jpg
草をよじのぼるベンケイガニやクロベンケイガニ

KIMG1248.jpg
道を歩いているアメリカザリガニ
KIMG1258.jpg
本日保護区内に入ったついでに拾い集めたら
子持ちのメスがほとんどでした。

KIMG1253.jpg
田の字池の前の管理通路でモクズガニ(♀)がいました。

台風や大雨で池や水路の水が溢れるような時には
路上に流された魚が見られることも。
DSCN4658.jpg

DSCN4659.jpg
昨年の9月9日(台風15号通過後)、ボラ。
この他数匹が路上に取り残されていました。

荒天時に保護区へ入る機会はまずありませんが、
雨上がりや台風通過後、降雪後の観察会はねらい目かも。

ラベル:甲殻類 キノコ
posted by スタッフN at 12:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください