2020年09月10日

近況9月上旬

まだまだ日中は暑いものの、雲は高く秋の空となってきました。
風も気持ち涼しくなってきた気がします。

本日新観察舎に市川市の職員らが引っ越してきました。
来月11日の正式オープンに向けての準備が始まります。
(館内へは9月24日より入館可能となります)


保護区内は観察路の草刈りが進行中。
飛び出すバッタたちも初夏と比べて随分大きくなりました。

鳥たちはコガモが7日に30羽ほど、ハシビロガモ3羽を10日に初認。
アオアシシギの鳴き声も聞こえだしました。

KIMG1141.jpg
ようやくクズの花が咲き出しました。例年だと
8月には見られるのですが、今年は遅め。ツユクサも
開花は遅かったですね。

DSCN6786.jpg
DSCN6790.jpg
DSCN6795.jpg
9日、トビハゼの稚魚が見られるようになりました。
こちらも例年より遅め。

KIMG1144.jpg
KIMG1147.jpg
町田池のヤマグワで久々に大きなカタツムリ(10日)。
ミスジマイマイ?

DSCN7718.jpg
丸浜川沿いでは何本かの河津桜で数輪狂い咲き。
今年は梅雨の長雨で葉が大量に落ちたのですが
それが影響しているのでしょうか。


ラベル:魚類 植物
posted by スタッフN at 17:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください