2020年06月14日

保護区鳥情報6/14

2020年6月14日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
コチドリ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
16種

1.カイツブリの雛1羽を連れた親子(旧淡水池)。
  北池でもカイツブリの雛の声が聞こえました。
2.シジュウカラの大きな群れ(少なくとも24羽)。
  若鳥も混ざっています。(築山付近)
3.築山からも、カワウコロニーのアオサギ、ダイサギの
  巣や雛が見えます。(千鳥町交差点寄り)
(スタッフK)

DSCN3253.jpg
浄化池でオシドリ1羽が観察されました。ここまで
きれいなオスは保護区では珍しいです。残念ながら
この日のみの記録。(9日)

DSCN3358.jpg
UFO島でオナガガモ2羽(9日)

DSCN3234.jpg
丸浜川のカルガモはだいぶ大きくなりました(9日)
(以上3枚撮影:スタッフYM)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:40| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください