2020年02月02日

保護区鳥情報2/2

2020年2月2日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
ドバト
42種

1.カワウの巣材運びの姿が増えています。巣は順調に増加中。
  人工巣台にも20巣ほど懸けています。カワウコロニーの
  千鳥町交差点寄りにアオサギが増えています。アオサギも
  そろそろ繁殖期が始まる頃です。
2.百合ヶ浜沿いの通路の茂みでオオタカがスズガモを食べて
  いました。その1Mも離れていないそばにノスリ。
  結局2羽とも私が飛ばしてしまいましたが、大胆なノスリです。
3.カモ類は今日も少な目ですが、ホシハジロ38羽の群。
(スタッフK)

DSCN5855.jpg
近年観察例が少なくなっているバンですが、
今年は丸浜川の水門付近で3羽ほどが見られています。
(スタッフN)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 23:25| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください