2020年01月13日

保護区の海苔

保護区内ではここ数年海苔(養殖由来のスサビノリ)が自然発生しています。

養殖の海苔網は種を付けた網を張って生長させていきますが、保護区では
ただ網を張っておくだけで天然の海苔が付着して生長していきます。

現在築山前に設置している網に今シーズンも無事海苔が育っている
と調査を担当している福田武司さん(福田海苔店)から報告を頂きました。
DSC_0366_20200113151550.jpg
DSC_0368_20200113151547.jpg
1月13日撮影(緑色は別の藻類)

実は昨年12月上旬時点で同様に生育していたのですが、
その一週間後には残念ながら消失していました(理由は不明)。
水温が高いと上手くいかないそうですが、今回のが順調に
行けば2月初旬に摘み取りできそうとの事。
ラベル:近況
posted by スタッフN at 17:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください