2020年01月03日

保護区鳥情報1/3

2020年1月3日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ツミ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
シロハラ、アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、タヒバリ
ベニマシコ、シメ
アオジ、オオジュリン
ドバト
50種

1.風なく暖かな午前中でした。種数は50種と多くなりました。
2.この時期、例年でしたらカウントのたいへんなカワウもスズガモ
  も100羽以下でした。カワウの巣は、対岸から確認できたのは2巣。
  カワウコロニーのユニディ側にも巣造りしている姿が見られました。
3.エナガ8羽はメジロと混群。(保護区入口付近)
4.ムクドリ18羽の群を追う、ツミ雄の姿が見られました。(新浄化池)
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 17:48| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください