2019年10月07日

保護区鳥情報10/5

2019年10月5日の保護区鳥類調査の結果です。

コガモ、スズガモ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
イソシギ
ウミネコ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
キビタキ
スズメ
20種

1.旅鳥、キビタキ雌(保護区入口付近)
2.ヒヨドリ、メジロ、カワセミがよく見られる季節になりました。
  カワセミ一羽は、今年生まれと思われる若鳥雌でした。
3.スズガモは少し増えて、40羽(南極島付近)
4.カワウはこのところ午前中は少な目でしたが、今日は5400羽を
  越えました。
(スタッフK)

6日にはオナガガモ約30羽が飛んだとのこと。本日7日はチュウヒが
飛んでいました。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:06| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください