2019年08月19日

保護区鳥情報8/19

2019年8月19日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、オナガガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
セイタカシギ、イソシギ
ミサゴ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ドバト
23種

1.カルガモ、若鳥(ほぼ成鳥大)2羽:旧淡水池
  若(中くらいの大きさ)2羽:新浄化池
  若(小さめ)8羽:田の字池
  保護区内で最低でも3家族のカルガモが繁殖した模様。
2.上池のケイヌビエ群落に若鳥をたくさん含む70羽以上の
  スズメが群れて実を食べている様子でした。
3.セイタカシギ若1羽。(下北岬)
4.オオヨシキリ3羽。少なくとも一羽は成鳥、時折ゲゲッと
  鳴いていました。残りの若鳥、成鳥の後について飛んで
  いきました。(下池)
(スタッフK)

DSCN6458.jpg
若鳥2羽連れのカルガモ(16日)
現在水車が停止中の4系列の水車池でよく
見かけます。

DSCN6464.jpg
セイタカシギは17日から出ています。


ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:58| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください