2019年07月15日

保護区鳥情報7/15

2019年7月15日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
コゲラ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
エナガ
メジロ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
18種

1.カイツブリは旧淡水池で営巣中。
2.アオサギ若鳥、今日も同じ場所で木片を水面に
  落として拾っていました。同個体なんでしょうかね。
  練習熱心(?)。(下池)
3.エナガ、シジュウカラ(若鳥含む)と混群。(上池付近)
4.カワウの巣数は減少してます。50巣ほど。
(スタッフK)

先週より竹内ヶ原の草抜きを始めました。
20190707_100705.jpg
7月7日

20190714_103853.jpg
7月14日

DSCN5009.jpg
竹内ヶ原に出来た水面に現れたカルガモ親子。
丸浜川で見られていた一家でしょうか。(14日)

DSCN8572.jpg
旧淡水池の営巣カイツブリ(14日。観察会参加Kさん撮影・提供)

DSCN4897.jpg
ムクドリの群れに混じってコムクドリも観察
されています(9日)
(スタッフN。画像撮影はカイツブリ以外スタッフYM)
ラベル:近況 鳥情報
posted by スタッフN at 19:38| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください