2019年04月20日

保護区鳥情報4/20

2019年4月20日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
バン、オオバン
コチドリ
イソシギ
セグロカモメ
カワセミ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
ムクドリ
ツグミ、ツグミ属sp.
スズメ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
ドバト
35種

1.冬鳥の数が減っています。スズガモ、キンクロハジロはそれぞれ90羽ほど。
  ツグミ、アオジなどの小鳥類や猛禽類。それからヒヨドリも急に減った感じです。
2.カワウの巣1615個と巣数の増加は続いています。
3.私は確認できなかったのですが、ヒクイナの声(10:30頃、旧淡水池、下池)が
  確認されています。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:52| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください