2019年02月03日

保護区鳥情報2/3

2019年2月3日の保護区鳥類調査の結果です。
44種

1.カワウコロニーの雛の声は大きくなっています。元気な雛の姿も
  見えましたが、巣は先週より減少しているみたいです。無くなっ
  ている巣もあったので落ちてしまったのでしょうか。
2.カンムリカイツブリの1羽は、頭部が少しオレンジ色になっていました。
  換羽が始まっているようです。
3.ウミアイサ4羽のうち、1羽は下北岬に上陸して羽繕いしていました。
(スタッフK)

DSCN2575.jpg
DSCN2578.jpg
千鳥町交差点近くの巣。右が成鳥、左と中央がヒナ。
左のヒナは親とあまり変わらないサイズまで育って
いますが、まだぽわぽわとした羽根のためヌイグルミ
の様な質感です。(2日夕方撮影)

DSCN2594.jpg
観察舎は地上部がすっかり無くなりました。
この後は地下杭を除去していく作業に移行
していくかと。
(スタッフN)

ラベル:近況 鳥情報
posted by スタッフN at 20:30| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください