2019年01月13日

保護区鳥情報1/13

2019年1月13日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ
アオジ、オオジュリン
ドバト
41種

1.長靴池海側松林にカワウの巣1つ、成鳥はおらず作りかけなのか
  途中放棄したのか分かりませんが、夕方にはカワウが集まって
  いるとのこと。保護区本土部分でのカワウの巣は初。
2.タヒバリ、5羽。(上池)
3.ヒヨドリの群を追いかけるハイタカ。(周辺緑地ユニディ側)
4.ツグミの死体、猛禽に襲われたのでしょうか。(北池ポンプ小屋)
(スタッフK)

DSCN7079.jpg
タヒバリ(撮影スタッフYM)

KIMG0199.jpg
北池ポンプ小屋近くで捕食されていたツグミ

KIMG0202.jpg
江戸前干潟研究学校(自主調査)では
寒くなったため定置網ではほとんど採集されず。
一番多かったのは水車池のボサ籠でした。
KIMG0203.jpg
タモロコ・モツゴが主に入っていました。

KIMG0214.jpg
長靴池では20cmほどのボラ。
この池では初記録。上にいるのは
モクズガニ。

この他海岸部で採れたのはほぼ
マハゼのみ。各地点2~5種程度でした。
(スタッフN)
ラベル:行事報告 鳥情報
posted by スタッフN at 22:47| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください