2018年12月23日

保護区鳥情報12/23

2018年12月23日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、シメ
アオジ、オオジュリン
42種

1.ツグミ2羽。本調査では今季初です。この時期にしては
  とても少ないです。
2.カワウの巣材集めが本格化。20羽ほどのカワウが長靴池
  海側の松の樹上で枯れた枝や蔓を集めていました。
3. 先週はカワウコロニー300m付近のコントロール区間から
  カワウがいなくなっていましたが、また1巣作っている様子です。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:20| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください