2018年12月02日

保護区鳥情報12/2

2018年12月2日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ
トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
コゲラ
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
38種

1.カワウがほとんどいませんでした(合計50羽ほど)が、周辺緑地の
  コロニーでは10羽ほどが羽をパタパタディスプレイしていました。
2.猛禽は多いですね、トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ、
  チョウゲンボウでした。
3.ツグミがまだ来ていない様子です。ツグミの渡来時期は年によって
  結構変動するものの、12月に入っても記録がないのはかなり遅いです。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:36| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください