2018年11月16日

ウナギ

<お知らせ>
観察舎解体工事は手続きが遅れているとの事で、まだ駐車場利用と
通路の通行は可能です。


昨日の江戸前干潟研究学校(自主調査)で
網がねじれていて失敗した百合ヶ浜の大網。
本日やり直し分を回収したところ、大きな
ウナギが3匹かかっていたとのこと。
DSCN9497.jpg
ニホンウナギ(3匹) 
江戸前干潟研究学校の調査では久しぶりの記録。

DSCN9496.jpg
大きさがわかるでしょうか。一番大きい個体は
90㎝近くありました。


IMG_20181115_133952.jpg
15日、スタッフYTが保護区内で見かけたホオジロsp.
ミヤマホオジロでしょうか?数羽で居たそうです。
IMG_20181115_134002_1.jpg
IMG_20181115_134000.jpg
ラベル:近況
posted by スタッフN at 12:05| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真はミヤマホオジロ成鳥♂ですね。千葉県では少ないか稀なのか分かりませんが、時々みられます。
Posted by 高木武 at 2018年11月16日 14:46
高木さま

ご指摘ありがとうございます。当保護区ではかなり珍しいですね。
1986年と1992年に1羽ずつ見られたのみで20数年ぶりの記録の
ようです。
Posted by スタッフN at 2018年11月17日 10:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください