2018年10月25日

近況10月下旬・週末行事案内

DSCN1899.jpg
シャリンバイの実が色づいてきました。

20181024_133029_00000.jpg
観察舎は解体に向けて急ピッチで荷物の整理中。
24日は備品類の廃棄を実施。観察舎1階はだいぶ
すっきりしました。

DSCN4497.jpg
本日動物園に移送予定だった野鳥病院のアカショウビンは
先方の都合で31日に延期。もうしばらくご覧いただけます。

○10月27日(土)
 行徳保護区は第1回選定箇所として参加している
 関東・水と緑のネットワークの交流会が開催されます。
 午前に保護区を見学し、午後は南行徳駅前の会場で
 事例発表など。参加無料。詳細はリンク先にて。
 締切は本日ですがまだ参加者には余裕があるとの事。

・ボランティアデー 13時~15時半頃
 先月に続き湊池棚田の稲刈りを予定。

・夕暮れ観察会 16時~18時
 今月から30分早い冬時間となります。

○10月28日(日)
南行徳ホコ天 11時~17時
 南行徳駅周辺で開催される南行ホコ天に出展します。
 ぱたぱた鳥工作(100円)や生き物展示、活動紹介など。
 ぜひ遊びに来てください。

・定例園内観察会 13時半~15時半
 ようやくカモが増えてきたようです。ジシギ類もちらほらと。
 来月になるとカニやトビハゼはがくっと減るので干潟の生き物
 を見るなら今のうち。

いずれも参加無料。



ラベル:行事等情報 近況
posted by スタッフN at 15:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください