2018年10月22日

保護区鳥情報10/21

2018年10月21日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
ヤマシギ、イソシギ
セグロカモメ
オオタカ
カワセミ
コゲラ
モズ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メボソムシクイ上種
メジロ
セッカ
ムクドリ
キビタキ
スズメ
ハクセキレイ
アオジ、オオジュリン
31種

1.先週より10種も増えました。冬鳥が今週一気にやってきた様子です。
  今季初認アオジ、キンクロハジロは本日、カンムリカイツブリ10/20、
  ハジロカイツブリ10/16、マガモ10/19、オオジュリンも確か数日前
  だったかな?調べておきます。
2.スズガモは200羽を越えました、マガモ、キンクロハジロ、ホシハジロと
  群を形成していました。(南極島付近)
3.秋の渡り、メボソムシクイ上種、キビタキ♀。
4.珍しい、ヤマシギ。
5.まだ数の少ないオオバンの羽が散乱(長靴池付近)、ふと見上げると
  オオタカが飛んでいました。彼女の仕業かな?
(スタッフk)

オオバンは10/19初認、ジョウビタキが10/18に出ています。
(スタッフN)
DSCN4352.jpg
オオバン(10/19スタッフYM撮影)

DSCN4391.jpg
マガモ(10/19スタッフYM撮影)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:46| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください