2018年09月01日

グンカンドリその後

先週保護区周辺で観察されたグンカンドリは、
27日を最後(29日にも飛んだみたいですが)に
見られなくなった模様。外洋に戻ってくれてる
と良いのですが。

野鳥病院収容中のオオグンカンドリは入所当初と
比べると回復したようですが、まだ立てないまま。
現在大部屋に収容中ですが外からは基本見えません。

ずっと床にいると尻周りが汚れてよろしくないので
本日は一時的に脚立の上に載せて様子を見ました。
DSCN1176.jpg
止まり木に止まれるくらい回復してくれると
希望が持てるのですが・・・

ラベル:鳥情報 傷病鳥
posted by スタッフN at 20:37| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8/31に神奈川の相模川及び大磯照ケ埼でグンカンドリ幼鳥が観察され、一部ブログに掲載されています。模様が似ているようですよ。
Posted by グンカンミタイ at 2018年09月08日 08:51
情報ありがとうございます。別ルートからも情報をいただいて
いますが、模様の特徴は確かに似ているようですね。

どうやら8月22日に野鳥病院から放鳥した個体が24日以降保護区
や市川塩浜海岸で観察されたのと同一個体らしく(左翼付根に白斑、
右脚にメタルリング有り)、神奈川のも同じ可能性が。
Posted by スタッフN at 2018年09月08日 10:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください