2018年08月10日

青潮続報と週末行事案内

DSCN1387.jpg
本日も千鳥水門外側は青潮で開放できませんでした。

DSCN1388.jpg
ウミネコが多数集まっていました。
DSCN1316.jpg
カキ礁に集まるサギ類。
左からダイサギ・チュウサギ・コサギ・チュウサギ

DSCN1459.jpg
死んだり弱ったりした魚たち狙いの様です。

DSCN1371.jpg
水門堤防上で休むウミネコとカワウ。

DSCN1357.jpg
ウミネコの若鳥も混じってました。

DSCN1407.jpg
保護区内ではセイタカシギ4羽。先月のとは別グループ?

DSCN1468.jpg
夕方、コアジサシが50羽近く飛び交っていました。
縮小したのでわかりづらいですが、中央部を左
から右に向かって飛んでいます。
(以上撮影・スタッフYM)

それでは週末の行事情報です。いずれも当日受付。
新浜探鳥会以外は観察舎玄関前集合。
暑い盛りです。飲料は必ずお持ちください。
(8/11追記。現在観察舎玄関前の自販機は500ml
 ペットボトルは大半が売切れとなってます)

〇11日(土・祝)
・定例園内観察会 13時半~15時半 雨天中止
気温状況によっては短縮開催となります。

・セミ羽化観察会 18時半~20時半 雨天中止
参加費:1組300円 要虫よけ・懐中電灯
※今年は観察舎玄関前集合です。ご注意を!
観察舎前の芝生帯で羽化するセミの姿を探します。
今年はセミの出が早くピークは過ぎています。
ゼロということは無いと思いますが、例年と比べると
探すのが大変そうです。

〇12日(日)
・フィールドミュージアム「カニカニ大行進」 10時~14時半頃
小雨決行・荒天中止 参加費50円
保護区には20種近いカニが生息していますが、ベンケイガニの仲間を
中心に色々なカニを探して形や生息場所の違いを観察してみましょう。
要昼食・長靴・筆記用具・軍手

・定例新浜探鳥会 10時メトロ東西線行徳駅駅前広場
参加費200円(18歳未満無料) 要昼食
日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催。
保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロング
コース(別途バス代400円)があります。
じっくりと鳥を見たい人、初心者にもおススメです。
詳細はこちらで(日本野鳥の会東京HP)

・定例園内観察会
 13時半~15時半 雨天中止
気温状況によっては短縮開催となります。

問合せ:野鳥観察舎管理事務所 047-397-9046
posted by スタッフN at 18:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください