2018年07月15日

キノコ班夏の学生・社会人ウェルカムデー キノコ班調査員募集

180621ヌメリガサ科SP.jpg
ヌメリガサ科sp.

行徳キノコ班夏休み学生・社会人ウェルカムデー

行徳保護区では2017年4月より「キノコ班」が毎月1回、
生息する菌類(キノコ)の調査を行っています。

「調査」というと難しそうなイメージですが、保護区の森を
探索してキノコを見つけ、写真を撮って記録する「キノコ探し」と、
図鑑やウェブ情報を使ってキノコの種類を調べる「キノコの名前調べ」
を行っているのです。
180621観察中.jpg
調査中の様子

保護区の森はさまざまな生き物の宝庫。色とりどり、形も様々の
キノコもたくさん生息しています。保護区にどんなキノコが住んで
いるか、ほかの生き物とどんな関係があるのか。
それを調べるのが「キノコ班の調査」なのです。面白そうでしょ?

行徳キノコ班では、7月19日(木)と、8月26日(日)に夏のキノコ調査
を行います。

両日とも要昼食持参。
午前10時~12時 保護区でキノコ探し
午後1時~3時 管理棟にてキノコの名前調べ

どなたでも、参加表明してくだされば参加していただくことができます。
学生さん(学籍のある方。年齢不問)については交通費支給
一緒に、保護区でキノコを探しませんか?
もちろん! 社会人の方も大歓迎です!!!

ご興味ある方、下記のメール、電話までどしどしお問い合わせください。
メール  kvgwannyan@ybb.ne.jp (行徳キノコ班 中村)
電話  047-397-9046(行徳野鳥観察舎管理事務所)

180517ヒイロベニヒダタケ.jpg
ヒイロベニヒダタケ
ラベル:告知
posted by スタッフN at 13:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください