2018年06月09日

保護区鳥情報6/9

2018年6月9日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、スズガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ
コチドリ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
ドバト
17種

1.若鳥を連れたムクドリの群、数百羽。
  まだ飛ぶのがぎこちない若鳥も多い。
2.田の字池のカイツブリの若鳥2羽はずいぶん大きく
  なりました。親鳥とほぼ変わらない大きさ。
3.オオヨシキリは百合池、三島池、北池、田の字池で
  大きな声でさえずっています。
(スタッフK)

谷津干潟で開催中の谷津干潟の日フェスタ。
本日はとても暑い一日でした。
水槽のトビハゼは元気でしたが、餌用に用意
していたイトミミズの方がゆだってしまい
全滅してました。
DSCN9834.jpg
明日は降雨予報ですがご来場の際は
どうぞお立ち寄りください。
(スタッフN)

ラベル:鳥情報 行事情報
posted by スタッフN at 20:06| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください