2018年06月08日

近況

来週末のトビハゼの日や今後の観察会用に
保護区入口、セイゴ水道堤防沿いのアズマネザサを
刈り取りました。だいぶすっきりしています。
トンネルを抜けるとそこは干潟!
20180608_134611_00000.jpg
ビフォー
20180610_094624_00000.jpg
アフター(撮影6月10日)


以下本日の保護区より(撮影・スタッフYM)
DSCN8524.jpg
保護区ではあまり見ないクロハラアジサシが
飛んでいたそうです。
(2018年6月13日アジサシとしていたのを修正)


DSCN8554.jpg
DSCN8544.jpg
保護区外周部、カワウコロニー内で繁殖したサギたち。
実は先月29日にアオサギとダイサギのヒナ20羽に
標識足環とカラーリングを装着しています。
その後も順調に育っている模様。
20180529_143114_00002.jpg
5月29日、標識作業中のアオサギ幼鳥


DSCN8512.jpg
ヒヨドリの巣立ちビナ3羽。小鳥の中でも巣立ち
の早いヒヨドリ。こんなサイズでもう巣立っています。
見かけてもむやみに保護せず、安全なところに
置いて様子を見てくださいね。たいてい親鳥が
面倒を見ています。

画像の子たちも後で見に行ったら居なくなって
いたとの事。親鳥が誘導していったのでしょう。
ラベル:鳥情報 近況
posted by スタッフN at 22:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください