2018年05月19日

保護区鳥情報5/19

2018年5月19日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
コチドリ
チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ
ウミネコ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
ドバト
26種

1.上北岬の一部が水没するほどの高潮でした。シギはいない
  だろうと思っていたら千鳥水門付近にキョウジョシギ4羽、
  キアシシギ2羽、チュウシャクシギ1羽がいました。
2.カイツブリの雛2羽、巣もよく探してみたら近くにありました。
  今季初です。(田の字池)
3.カワウは急に減った感じです。多くの若鳥も保護区の外に
  出かけている様子です。巣の数は、昨年度は5~6月にかけて
  1000個前後で推移していたのですが、今日の巣の数は600個
  ほどでした。巣数を昨年度と比べると、繁殖期の終わる7月を
  間近にした6月下旬のレベルです。
(スタッフK)

DSCN8136.jpg
田の字池のカイツブリ親子

DSCN8091.jpg
導流堤にいたカルガモ。標識足環付きでした。
番号は読めませんでしたが、野鳥病院放鳥個体かも?
(2枚とも19日スタッフY撮影)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 19:21| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください