2018年05月13日

保護区鳥情報5/13

2018年5月13日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
コチドリ、キアシシギ、イソシギ
ウミネコ、コアジサシ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
ドバト
23種

1.南風強く雨混じりの天気でした。オオヨシキリがよく鳴いています。
  北池、百合池、田の字池、旧淡水池と保護区全体に広がっている
  様子です。
2.最近、記録の途絶えていたセッカがまた記録されるようになりました。
3.コアジサシ(少なくとも)14羽。ダイビングして採餌する姿も見られ
  ました。
4.竹内が原観察壁付近にムクドリの羽散乱。猛禽の仕業のようです。
  先週はオオタカが確認されていたようですね。
(スタッフK)

10日は保護区外へ飛び去るサンショウクイが、11日は鴨場でヒメアマ
ツバメが観察されています。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:16| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください