2018年04月30日

4/28夕暮れ観察会報告

夕暮れ観察会(4月28日)

30人を越える様々な年齢層の参加者が、爽やかな緑の水辺を歩いた。
子供たちも無事に歩き切った。

●ノイバラ、スイカズラ、トベラといった初夏の白い花が咲き誇り、
 フジ、ムラサキサギゴケ(紫)、アカツメクサ(赤紫)、コマツヨイグサ(薄黄)
 などもカラフルに観察路を彩っていた。ピンクのオドリコソウも見ることが
 できた。

●キンヒバリ(虫)やアマガエルなども鳴いていた。

●鳥は見づらい季節だが、スズガモ、キンクロハジロなどが水面に浮かんでいた。
 池からつぎつぎに飛び立つカワウの群れ、ふわふわと遠ざかっていくアオサギ
 などが見ごたえがあった。初夏の風物詩、オオヨシキリやカイツブリの歌も聞
 こえてきた。

★次回は5月26日、16時30分から。今回はまだ目立たなかったカニや虫が活発に
 なってきます。野生のサクランボも色づく頃です。(担当D)
posted by スタッフN at 20:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください