2018年01月06日

保護区鳥情報1/6

2018年1月6日の保護区鳥類調査の結果です。


マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
タシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
セグロセキレイ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
41種


1.風少なく良い日和でしたが、内陸水面は昼近くになっても
  ほぼ結氷していました。
2.久しぶり、ホシハジロの群19羽。(海上)
3.ツグミ(90羽ほど)のほか、ヒヨドリ、メジロが多かった
  ようです。
(スタッフK)

DSCN8189.jpg
結氷した長靴池岸付近(6日)

DSCN8194.jpg
ホシハジロ群れ(6日)

DSCN8179.jpg
今冬はゴイサギが野鳥病院前の木にねぐらを
とっています。2羽が利用してる模様。
DSCN8180.jpg

DSCN8184.jpg
秋の花のウラギクですが年を越しました(トビハゼルート)
(スタッフN)
posted by スタッフN at 20:39| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください