2018年01月05日

作業近況

DSCN4387.jpg
DSCN4390.jpg
トビが観察舎正面の止まり木に止まっていました。
ここ最近は導流堤の杭や仮設禽舎の屋根などにも
止まっている姿が見られています。

DSCN8155.jpg
鴨場北池付近でハシブトガラスが集まっていました。
70羽以上はいたでしょうか。


DSCN8160.jpg
保護区内では浄化池3系列での植生管理作業を進めています。

浅く開けた水面を維持するために、夏場は草抜きや草刈り、
トラクターや耕運機をかけるのですが、ガマなど地下茎の
深い種類には効きません。そこで定期的に池を干し上げて、
繁茂した草を刈り、重機をかけて整備しています。

上の画像はユンボで地面を掘り返しているところ。
DSCN8166.jpg
ヨシやヒメガマの地下茎がみっしりと生えています。
この後ユンボで踏み固めてトラクターをかけて
地下茎をバラバラにしていきます。

今冬は今のところ雨も少ないので順調に進められそうです。
ラベル:近況 作業
posted by スタッフN at 17:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください