2017年07月29日

保護区鳥情報7/29

2017年7月29日の保護区鳥類調査の結果です。

 
キジ
カルガモ、スズガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
クサシギ、イソシギ
ウミネコ
コゲラ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
ドバト
23種

1.カワウコロニーに雛のいる巣は確認できませんでした。
  今季の繁殖期は一段落とみてよいと思います。
2.カワウの若鳥がどぶ池、千鳥水門からサギ止まりへと
  水辺にたくさん集まっています。サギ止まりに黄ES8
  プラリング付きのカワウがいました。
3.クサシギ1羽。(北池)
(スタッフK)
<2017年8月9日追記>
保護区でのカワウ標識調査を担当
されているバードリサーチK氏によると、
カワウ黄ES8は2016年5月6日に
保護区カワウコロニー内で捕獲・標識
された個体との事。無事冬を越せたようです。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック