2017年07月27日

7/22夕暮れ観察会報告と近況7月下旬

遅くなりましたが先週末の夕暮れ観察会報告。
夕暮れ観察会(7月22日)
猛暑の日。保護区内に入るとようやく涼しい風が吹き始めた。

●今日はいつも通らない裏ルートも探検。お目当てのカトリヤンマは
 みられなかったが、シモフリスズメ(大型のガ)、ヒメジャノメ、
 ギンヤンマ、アカスジカメムシ(モダンな模様で芸術作品のようだ)
 など、個性的な虫がたくさん。

●秋の渡りが始まり、そこここでシラサギの群れが湿地から飛び立った。

私が少年だった40年前は、ラジオ体操をしながら見上げた朝の空にも、
運動会の歓声が響く晴れ渡った昼の空にも、遊び疲れて帰る夕方の空にも、
シラサギの群れが隊列を組んでふわふわと飛んでいた。そんな時代を少し
だけ思い出すことができた夕方だった。(行徳野鳥観察舎友の会・担当S)

★次回は8月26日 16時30分から。お楽しみに!


以下近況
P7262003.jpg
夕方になるとオシロイバナ、暗くなるとカラスウリの花が
咲きだしています。画像は野鳥病院OK牧場前で撮影したもの。

DSCN1209.jpg
先週辺りからコダヌキがよく姿を現しています。

23日にはウチワヤンマ・コグンカンドリが観察されたそうです。
20170723gunnkann1.jpg
葛西で出ていた個体でしょうね。

24・25日にはセイタカシギが6羽。

DSCN9946.jpg
26日、野鳥病院OK牧場内にいたカブトムシ♀
住宅地の方から飛んでくるのか、カブトムシはたまに
通路沿いなどで見ます。

P7262000.jpg
26日夜、野鳥病院入口にいたアズマヒキガエル。
今年は春の産卵シーズンに全然見かけなかったので
久しぶりの目撃です。
(スタッフN)
posted by スタッフN at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック