2017年07月26日

夏休み行事案内8月

本日の雨で干上がりかけていた旧淡水池はすっかり水位が戻りました。
24・25日にはセイタカシギ6羽が保護区内で見られたそうです。

8月の行事案内です。
特記なければ観察舎玄関前集合・当日受付・参加無料・雨天中止
暑い時期のため熱中症対策はしっかりと。小学生以下は要保護者同伴。
天候状況等により開催時間を短縮する場合もあります。

・3日(木)平日観察会 10時~12時
 毎月第1平日木曜開催。

・6日(日)フィールドミュージアム「夏休み自由研究」 10時~14時半
 参加費50円・雨天決行
 保護区の干潟で生き物調査と観察をして、ワークシートと貝殻標本箱を
 作成します。
 持物:帽子・飲料・昼食・筆記用具・軍手・長靴

・12日(土)セミ羽化観察会 18時半~20時半
 参加費1組300円・観察舎駐車場集合
 観察舎周辺の緑地帯で羽化するアブラゼミの様子を観察します。
 持物:懐中電灯・虫よけ

・13日(日)江戸前干潟研究学校 10時~15時
 雨天決行
 前日に仕掛けておいた網を引き揚げ、魚や甲殻類などの水生生物を
 調べます。午前のみ・午後のみの参加も可。
 持物:帽子・飲料・昼食・軍手・長靴・筆記用具

13日(日)定例新浜探鳥会 10時行徳駅改札口前広場集合
 参加費200円(18歳未満無料) 持物:飲料・昼食・観察道具
 保護区に直接向かうショートコースと江戸川放水路経由のロングコース
 (バス代400円)の2コース。解散はいずれも観察舎前。
 天候状況等によりショートコースのみとなる場合もございます。
 (日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催)

・19日(土)夜の生き物観察会 19時~20時半
 参加費:大人200円・中高生100円・小学生以下無料
 定員:小学生以上30名・要申込(8/14日締切)
 保護区内で灯りや糖蜜に集まる虫など夜の生き物観察。
 持物:懐中電灯・虫よけ ※サンダル不可

・26日(土)ボランティアデー 13時~15時半頃
 7月に続き市川市夏休み体験ボランティア対象事業。参加証と
 エコボカード20ポイントを贈呈します。
 海岸部のゴミ拾いなどを予定。
 持物:軍手・長靴・帽子・飲料

・26日(土)夕暮れ観察会 16時半~18時半
 日中の暑さもやわらぐ時間帯、カニや鳴く虫などを観察して歩きます。

・27日(日)クモ観察会 9時~12時
 定員30名・小雨決行
 保護区でクモを探します。

・定例園内観察会 毎週日曜日・祝日 13時半~15時半

・ミニガイド 行事の無い土曜 13時半~14時
 野鳥病院や導流堤など観察舎周辺の短時間観察会。
 8月は5・12・19日開催。
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック